【VAPE】Desire Rabies RDAレビュー | もくもく時間!

Desire Rabies RDAレビュー

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

YURI RDAでスマッシュヒットを飛ばしたDESIREの新型、Rabies RDAのレビューをさせていただきます。

アルミキャップと言えばdotmodが思い浮かびますが、同じようなカラー展開ですかね?

petri RDAよりヤルからね?

ということでしょう。

Rabies(狂犬病)というネーミングからして、同社MADDOGの進化バージョンなのには間違いありません。

よし、みんなで次のRDAの名前当てようぜ!

僕はヘルハウンドRDAだと思うね!!

あれ?ヘルハウンドって既にどっかから出てたかな・・・?

じゃあオルトロスRDA→ケルベロスRDAの順で出してください。

こちらのRabies RDAは

Heaven Giftsさんからのご提供です。

外観

最近流行りの24mm×PEIワイドドリップチップの、まさしく爆煙RDAといった佇まい。アルマイト加工のキャップが、俺出すぜ?かなり出すぜ?っていう気合を感じさせます。ふと思ったけどアルマイトって言い方ナウくないね。アノダイズドのアルミキャップと言い直しておきましょう。

デッキ・キャップ・ヒートインシュレーター・ドリップチップにバラせます。
アトマイザーが乗っている台は手元にあったもので付属品ではございません。
あ、インシュレーターは一応上下があります。

インシュレーター前提で510が長くなっているのは嬉しいですね。実際、キャップが触れないほど厚くなってもMOD側には殆ど熱が伝わっていませんでした。

ヒートインシュレーターといえばBullet RDAが印象的でしたね。あのPEEKボトムはカッコヨカった。
そういえばスピットバックプロテクションの機構はブームが去ったんですかね、最近見ませんが。

底面はこんな感じで、キレイなつくりしてます。

ポジピンは普通だけど、極煙ドリッパーにしては出てないかな。ハイブリッドは無理でしょう。

付属品

六角、予備のOリング、予備のネジですね。感心したのはネジが3種(六角穴・マイナス・プラス)入っていることです。好みの分かれるところですからね。

あれ・・?ネジの数が合わない

自分は六角のまま使うのでまあいいか!

デッキ

金ピカの4ホール、穴は存分にデカいです。何ゲージのワイヤーでもぶち込んでくれよオラァン!!

クラウドチェイスに使うようなきしめん系ワイヤーの場合、ベロシティタイプの2ポールデッキだと、ネジ止めが横からになってワイヤーが止めづらい、そこであえての4ホール。

よしじゃあ俺もやってやんよ、きしめんビルドをよぉ!!

と言う訳で、かねてから一度はやってみたかったスタッガードクラプトンワイヤーの作成をすることにしました。

理想

現実

言い訳させて!クラプトンの外側に使うワイヤーが38ゲージしか手元になかった!ちょっと僕の目では捉えきれない細さだった!!!

絶対リベンジしてやる

ミラーフューズドクラプトンの方は少しキレイにできたので見てよ・・・。

ね?

それでデッキの話でしたね。

まず感心したのはねじの精度がチャンとしてる。イモネジ自体のガタも非常に少ないし、六角レンチの穴も良い。特に六角穴の精度がイマイチだと、太いワイヤーをガシっと圧着するトルクが掛けられなくて抵抗値も心も不安定になってしまいます。その点ガッチリ締められるRabies RDAはまともなRDAだと思いました。

エアフロー

YURI・MADDOGでのアッパーカットフロー(今勝手に名前付けた)をデュアルにして左右の斜め下からえぐりこむように2倍のエアーを吹き付けてやろうというダブルアッパーカットフローが特徴です。世界初です。そして多分最後でしょう。

キャップ側のエアホールは真横になってます。横から入って、斜め上にカチ上げる感じです。ガゼルパンチです。こんなトリッキーなエアホールじゃ、さぞかし笛鳴りするんだろうなぁと思ったのですが、不思議とスムースなドロー。

ただエアホールの調整は少しコツがいりますね。2つとも半開とかはできなくって、片側全閉・片側全開は可能。シングルモードはありません。デュアルコイルオンリーになります。いいんです、そういうアトマイザーだから。ドローは見た目ほどスカスカではありませんが、かなり軽い部類です。1.2Kくらいの軽さです。

あ、Kですか?ケネディのKです。

ドリップチップ

GOON・KENNEDYなどと互換のワイドタイプです。Oリングはキャップ側、中がさらにワイドになっていてドリップは超やりやすい。普段MTLで細身のドリップチップでしか吸わないので、正直吸いづらいんですが見た目はかっこいいですね。見るからに出そうです。もうほんの1mmくらいでいいので長ければキャップが口に当たらなくてイイと思うんですが、まあそこは見た目重視ってことで。互換のチップも簡単に入手できますしね。

そうそう、ドリップチップの刺さる部分に浅い溝があって、キャップのOリングと噛み合うようになっています。浮かずにきっちりハマってくれて、これはとても気持ちいい。

ドリップ自体も全く問題ないです。上からブラァ!って入れてもエアホールから出てきたりしません。

キャップ

エアホールのエッジが効きすぎてて危ない!!!過去最大級にエッジー。キャップっていうかもはや刃物って呼んで差し支えないレベル。

ステンレスならリューターで削っちゃうんだけど、アルマイt アノダイズドなんで削れないし。

Oリングはかなり緩めですね。重たいMODならキャップ持って持ち上げると外れてしまう。硬すぎて外れないとか、ハメようとしたらOリング死んだとかいうアトマイザーよりよっぽどいいんですが、もう少しだけ硬いと良かった。糸でも入れて調整してみます。

お味

お味をどうこう言うアトマイザーじゃないのですが、思ったほど味がまずくはない・・・っていうか驚くことにまあまあ美味しい。YURIの評価がいいのが頷けます。これがアッパーカットフローの実力ってやつか。爆煙タイプのアトマイザーにしては及第点でしょう。

煙量

28GA×38GA×38GAのスタッガードクラプトンもどきをデュアルで組んで0.26Ω。100ワットでカマしてやりました。むせました。

60ワットに落として試してみたのですが、これはもうとんでもない極煙っぷり。暫く吸ってたら居間にいたカミさんに煙こっちまで来てるよ!と言われました。

狂犬RDAでテンションが上がってたので言ってやりました

ごめんなさい

と。

総評

極煙RDAとしてしっかりしたものです。見た目もアルミのカラーキャップで個性的。本体とマッチングさせても格好いいでしょう。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村で皆さんのblogもチェケ!

にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

sponsored link