ELFY RTA by Coil Master 思いのほかコンパクトなRTA。 | VAPEブログ・もくもく時間

ELFY RTA by Coil Master 思いのほかコンパクトなRTA。

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

シングルでビルドしやすい配置のRTA、CoilMaster(コイルマスター)のELFY(エルフィ)をご紹介致します。

Twitter等でCoil Master公式の動画が多数UPされており、かっこいいコイル&かっこいい写真で非常に興味深かったタンクです。

提供:COIL MASTERさま

ELFY RTA by Coil Master 外箱

MODくらいの箱のサイズです(・ω・)

裏面にはもちろんスクラッチコード付。

公式サイトの下部でオーセンティック品であるというチェックができるようになっています。

ELFY RTA by Coil Masterパッケージ内容

  • ELFY RTA本体
  • 予備ガラス
  • 予備Oリング
  • クラプトンワイヤー×2
  • 六角レンチ
  • デッキ用予備イモネジ×2
  • コットン
  • 取扱説明書

ELFY RTA by Coil Master 本体

私はなぜかこのタンクを24mmだとずっと勘違いしていました。というのも公式の写真が、ガッツリと大きなコイルを組み付けてある写真だったからです。相当大きなデッキなのだろうと思っていたのですが、実はこのタンクはベース部直径23mm、タンク部は直径22mmの小ぶりなタンクでした。

スペック

高さも33.5mm(510接続部・ドリップチップ除く)と、RTAにしては割とコンパクトな部類です。こちらはブラックモデルですが、他にSSカラーもラインナップされています。

タンク容量は2.5ml。

上部

ドリップチップ穴は510。ネジ式でトップフィルできるようになっています。目立たない感じでサラっとCoilMasterのロゴが入っている感じ、渋い。

510接続部

底部はこんな感じに、AFCリングから少し傾斜がついて窄まっている形状です。510ピンは結構はみ出し量が多いようです。

ドリップチップ

特にこれといったドリップチップではありませんが、本体とはマッチしています。510サイズなので、お好みのドリップチップを付けて楽しむことができます。

底部の内径5mm、上部の内径8mmです。

タンク

3.5ml容量のガラスタンクは、予備1ケと合わせて2ケ入りです。

トップパーツにOリングではまっていますので、リキッドを残したままデッキにアクセスすることが可能です。ただガチガチにハマっているわけではないので横に力をかけると外れたりする恐れがあります。

トップキャップ&チムニー部

トップキャップをねじって外すとフィルホールが出て参ります。

チャンバー内部はこんな感じ。チムニー内径は5mm。トップパーツからチムニー/チャンバーは一体となっております。

デッキ

個人的に非常に魅力的に感じたデッキ部分です。切削痕が規則正しく並んで迫力アリ。片側にポールが並んで、シングルコイルをポンと組むだけの形状が潔いです。

こちらはコイルマスター公式の写真です。非常に感心してTwitterでRTしたりしていたのですが、でたらめにカッコイイんです。こんなコイルが組んであったのでスーパーでかいタンクだと思い込んでいましたが、実はけっこう小さいアトマなんですね。

コイル取付け部

大型コイルが取り付けてあるイメージ写真とは裏腹に、これは単線でも使いやすい設定となっています。穴は30ゲージの3コアFUSEDとかがギリギリ入る2mm程度の内径ですので単線専用の小穴という訳ではないのですが、想像するよりワイヤー穴は小さ目です。ポール間も極端に離れているわけではなく、穴の中心間で6mmと単線のマイクロコイルが無理なく組み付けられます。

締め付けは六角イモネジ。このイモネジはちょっと小さすぎかな?もう1サイズ上げてもらえればトルクが掛けやすいので嬉しいです。

はみ出したワイヤーのカットは非常に簡単。邪魔するものがないのでパチパチとカットするだけです。きちんと短く切りやすいので便利です。

ウィックホール

結構大きいGTAスタイルのウィックホールです。ある程度コットンにボリュームを出した方がセットしやすいと思いますので、小径コイルを組んだ場合はスコテッシュロールなりで詰め気味に行くと良さそうです。

大きいコイルを組んだ場合には、極端に漉かなくてもナチュラルにコットンワークが可能ではないでしょうか。

エアホール

この構造はなんだか見たことがあります。Serpent MINIにとっても似ていますね。径は4.2mmです。

開口部は大きいのですが、このエアホールのパイプへは側面に開いている4つの小穴から入ってくるため、それほどスカスカの感じはありません。ここを通過する際にやや大きな音がする感じです。

エアフローコントロールリング

下部のAFCは外れません。回転は程よくスムーズです。エアフローを中途半端にすると音が鳴る場合もありますが、すこしズラしてあげればOKでした。

半開くらいの位置では結構な風切り音が鳴ります。

ELFY RTA by Coil Master ビルド&ウィック

上から見るとこんな感じになっています。6~7巻だと足を少し工夫した方が良さそうです。

26ゲージNI80のマイクロコイルです。めちゃくちゃ組みやすいです。

コットンは詰めすぎるとアレですが、割と詰めないとチャージ時に漏れる感じがありました。

ELFY RTA by Coil Master チャージ&VAPE

トップキャップをネジって外したら思い切り流し込んでやります。あまり開けっ放しで置かない方が良さそうな予感。

WISMEC P80に乗せてみます。

R233と。はみ出さなくていい感じ。

とりあえず全開で喫ってみます。

ドローは思ったより断然重たいですね。エアホールの出口がずいぶん大きいので軽いと思いきや、全開でもちょっと重めのDLです。

エアーが絞られている分ミストも濃いめに出ている印象。ただ全開だと単線よりもクラプトンなどのゴツ目のコイルを組んだ方が合いそうです。

半分以上絞ると激重DL。これはなかなかウマ味。

AFCがきっちり絞れる(全閉は吸えないくらい)ので、MTLにもギリギリ対応します。専用のRTAに比べれば喫い応えは落ちますが十分楽しめます。

ただこのRTAのデッキの感じからして、大きめコイルを組んで全開で絞り気味DLの方がより楽しそうです。

全体的に作りはキレイで、デッキも組みやすく、激ウマとはいきませんがDLからMTLまで程よく楽しめてまさに佳作と言った感じのタンクでした。買いやすいお値段も魅力的です。

(Fasttech)

Authentic Coil Master Elfy RTA Rebuildable Tank Atomizer

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////