【VAPE】Aspire Revvo Tankラジアルコイルで爆煙!【動画あり】 | もくもく時間!

Aspire Revvo Tankラジアルコイルで爆煙!【動画あり】

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

アスパイアラジアルコイルを使用したクリアロマイザー、Revvoのご紹介です。完全に初めて使うタイプのアトマイザーなのでとっても楽しみです。

商品提供:べプログショップさま

Aspire Revvo Tankパッケージ

Aspire Revvo Tankパッケージ渋みがすごい。やたらカッチリしたパッケージだなぁと思ったら、中がプラスチックになっていました。裏面にはオーセンティック確認用のスクラッチがあります。

こちらのaspire公式サイトの下部で確認することができます。aspireのサイトってば、いつの間にか日本語対応になっていたんですね。

プラスチック製で、横にパコーンと展開します。

Aspire Revvo Tank 付属品

本体、スペアグラス、VAPEバンド&キャップ、スペアコイル。

 山盛りのOリング。マニュアル・保証書・注意書き。

Aspire Revvo Tank 本体

aspire revvo本体aspireと言うと、金属ツルーンみたいなデザインが多い気がするんですが、これはなかなかユニークな見た目ですね。これはSSカラーですがコントラストが良いです!ちなみにカラバリは以下の通りです。

aspire公式サイトより

ステンレススチール・クロム・ブラックの3色展開です。

本体スペック

aspire公式サイトより

高さ45mm・直径24mm・リキッド容量3.6mlです。バリエーションモデルとしてTPD準拠の2mlモデルもございます。こちらはガラス部分が短くなっているようですね。比較的リキッド消費が激しいアトマイザーなので、3.6mlでも結構な勢いでカラッポになってしまいます。どうしても4mm低いのが良いと言うのでなければあえて小容量の方を選ぶことはないと思います。

タンク部分

ボトム部分のリングをネジって外すことでタンクが取り外しできます。ちょっとリングが細くて開けづらいですが、通常使用時にはガラスタンクがきちんと上下のOリング+下からリングでの締め付けできっちり保持されていて安心の構造です。

アトマイザー底部

この周りの/////ってなってるところがガラスを留めているリングです。510ピンはこのような形状です。抵抗値が抵抗値なのでメカで使うようなことは無いかと思います。

トップキャップとエアフローコントロールリング

トップキャップはネジどめ方式。ドリップチップは一体型。

こんな感じでバラすこともできます。キャップ全体が内側はステンレス、外側をデルリンでカバーしているハイブリッドタイプ。これはこのアトマイザーがとてつもなく熱くなるための対策だと思いますが、独特なルックスにも一役買っていると感じます。

内側から見ると更に二重構造になっており、周囲の部分からエアーがコイルに当たるトップサイドフローになっているのが分かります。

エアホールは3方向で、呼吸レベルのスカスカ具合です。ドロー自体もとてもスムーズで気持ちよく爆煙が楽しめます。

コイル部分

ストーブトップ型ノッチコイルとでも申しましょうか、AspireによるとARC(Aspire Radial Coil)と呼ぶそうです。上部についている逆円錐状のパーツはコイルを留めるネジで、中央のエノキみたいなものはリキッドチャージ穴です。

Aspire Radial Coil 表。完全に蚊取り線香のソレ。Aspire Radial Coil 裏。裏から見ても蚊取り線香のトレーみたい(・ω・) 不思議な素材の綿っぽいものが2層に詰め込まれています。

Aspire Radial Coil表面はこんな感じ。どうやらカンタルなんでしょうか?抵抗値は0.10~0.16Ωとアスパイアのサイトでは表記されていました。アトマイザーに実際取り付けて抵抗値をチェックしたところ0.12Ωでした。

リキッドチャージ

とりあえず新品なのでコイル表面側にボタボタとリキッドを垂らしてしみ込ませておきます。

そしてタンクへのチャージはここから。この注入口は高い位置になっていますので、ボトル形状によってはドリップチップを付けたまま使うことも可能です。

上から見るとこんな感じです。よっぽど太いボトルでなければ入る感じです。何も外さずにそのままチャージできるのは手も汚れなくて凄くラクチンですね!

Aspire Revvo Tank 吸ってみる

iStick Pico 25 with ELLO レビュー(Eleaf)【動画あり】
Eleaf iStick PICO25とELLOクリアロマイザーのセットです! エロタンクは、私初めて使うスライド方式のチ...

スパーーーーン!!!!

ええっ(´・ω・`)

どうやらこのコイル、冷えている時の1発目はかなりの確率で「スパーン!」という音と共に思い切りスピットバックを飛ばすみたいです。音が大きくてすっごいビビりました。

これがスパーンの瞬間。

ただ、コーン状の留めネジがスピットバックプロテクションの役目を果たしているようで、パーンも口の中には入ってきません。

30ワットや40ワットでは立ち上がりもしないコイルなので、とりあえず80ワットでいいでしょう。

うーん!なかなか旨いです!ドライで冷えた感じのミストでCETO RDAに似た感じがあります。あのコーン状の部品でスピットバックを止めすぎてるんでしょうか?とんでもないミスト量の割には甘味をそれほど感じないタイプ。

メンソールフルーツ系のリキッドを入れてみたらいい感じでした。ミスト量はとにかく圧巻。爆煙がうまく吸い込めない私が100ワットでモロ吸いしても全然平気でした。

3タンクほど吸った所でコイルチェック。80ワット前後でガンガン炊いた割に思ったよりは汚れていませんでしたが、ここで一丁リビルドを試してみましょう。

綿を抜いてドライバーン。内側からブワーっと外に向かって赤熱します。

普通のコットンを詰めてみました。全く問題なく吸えましたが手間を考えるとコイル買って付け替えた方がいいなという感じです(´・ω・`)。

Aspire Revvo Tank まとめ

爆煙タンクとして、新たな構造でとても楽しいです。RDTAのように吸う際にタンクを傾けることでリキッドを供給していますので、リキッドが残り少なくなったら早めチャージが快適に吸うコツかなと思いました。

味は私の好みド真ん中というわけではありませんでしたが、ミストがめちゃくちゃ出るのでそれだけで凄く楽しかったです。お手軽クラウドチェイスアトマイザーとしてこれは楽しい!

R233 by Hotcig 使い方不明だけど気に入った(*´罒`*)
先日の記事でポチっていたホットシグのR233というMODが届きました。 何も考えずにVV機だと思ってポチって、何も...

付属のキャップを付けてみました。持ち運びに便利かもしれません。そういえばテストとしてタンクに半分ほどリキッドを入れたまま寝かせて一晩置いてみました。予想ではさすがにちょっと漏れてるだろうなと考えていたのですが、1滴も漏れていませんでした。思いのほか漏れ耐性は優秀なようです。

WISMEC sinuous P80 これは良いエントリー機!
以前気になってたP80を買ってみました。というかポチってたのですがなかなか届かなかった・・・。 WISMEC sinu...

このアトマ、ルックスがかなり好きです。コイルの構造や供給方法、チャージ方法なども素晴らしいと思います。コイルのバリエーションとして、抵抗値を変えたもの、発熱体の面積を少し減らして低ワットでも立ち上がるようなものが出ると嬉しいです!


Revvo Tank 3.6ml

動画

にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

sponsored link