Coil MasterのDIY ツールキットミニを使ってみました。 | VAPEブログ・もくもく時間

Coil MasterのDIY ツールキットミニを使ってみました。

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

実は私初めてツールキットというのを使います。心なしかワクワクします。工作好きな方だとVAPE用として使うツールの中でもドライバーやニッパー、ピンセット等ある程度持っている物も多いかもしれませんが、普段それほど工具を使わないというVAPE初心者の方にとっては非常に重宝するのではと思います。必要なものがセットになっているので買うのも楽ちんです。

提供:COIL MASTERさま

Coil Master(コイルマスター) DIY KIT mini

あれま、思いのほか箱がコンパクト!この中に何が入っているのさ。

箱の裏側には内容の紹介とオーセンティックのチェックができるスクラッチ。

スクラッチ内のコードを公式サイトの下部より打ち込むことでチェックができるようになっています。

紙箱を開けると、ビニールに包まれたケースが出てきます。ケースがビニールに入って箱に入って至れり尽くせりの感。ゴミいっぱいでる(´・ω・`)

ツールケース

ようやくたどり着きました!かっこいい!黒と赤でかっこいい!(中二感)コイルマスターのイメージカラーですね。

ケース上方のcoil masterロゴに加えて、チャック部分にもロゴが入ったりと結構凝っています。いやクオリティ高いなぁ。ケースなんてオマケ程度に考えていたんですが、これケースの方が本体と言っても過言ではない。

ケースを開くと、整然とツールが入っています。左側は2段構えのメッシュポケットになっているので、コイル類や工具をプラスして入れておくことも可能です。あれ?それにしても入ってる工具がすくなくね?って思った方!!

2ページ目があるんです!棒とハサミとニッパーが入ってます。

入っているツールをご紹介

まずは必須アイテムの精密ドライバーです。100均のものでも充分ではありますが、やっぱり工具がかっこいいとテンション上がりますな。ズギャァァっとテンションが上がり過ぎてスタパさんみたいになってしまいましたな。

+-ともに使用頻度が高そうなサイズが入っています。色が異なっていて区別が付くのもいいですね。ただ私の感覚だと赤が+で黒が-なんです。というか普通に多くの人がそうじゃないでしょうか。そこだけ直して欲しい・・・。

このドライバー自体はなかなかクオリティが高いと思いました。

ミニニッパーです。ケースに入れるので、閉じておけるストッパー付き。85mmくらいしかなくてすごく携帯性がいいです。かと言って使いにくいほどミニかというと、そうでもなくて普通に使える。

刃先も薄めでVAPE用としては使いやすいんじゃないでしょうか。刃のかみ合わせがズレてたりガタがあったりとかもなく、普通に使えるツールです。

セラミックピンセット&アトマ回し。これに関してはセットの価格が上がってもいいから普通のセラピン付けてほしかったです。緊急用としてケース内に入っているのは有り難いツールなんですがちょっとだけ残念。

六角のドライバー。これも緊急用かな。アトマイザーに使われている六角芋ネジは割と舐めやすいので、きっちり適正サイズの硬い工具を使われた方が良いです。まあアトマに付属していることも多いですし、おまけ程度に考えていただければ。

折りたたみはさみ!これこそオマケでコットンがふにゃーってなって速攻投げ捨てる物だとと思っていたのに、すっごい切れます。この折りたたみ状態から引っ張って伸ばすと・・・

トランスフォームしてこの形状。折りたたみ式なのにガタガタとかもしておらず、フツーに使いやすいハサミ。とっても嬉しいです。

コットン!このままケース内に入れておくと、いざと言う時役立つはず!

Coiling Kit V4!これがCoilmaster公式で$18.99します。ツールキットミニが$25.99ですから、ほとんどコレがメインになるのかな。1.5mm/2.0mm/2.5mm/3.0mm/3.5mm/4.0mmと通常使うサイズのコイルジグが一通り揃っています。

実はこのタイプのコイル作る機械を使ったことが一度もないです。すごく興味はあったんですが、ジグが山ほどあるので買うほどでもないかと・・・。でも上級者の皆さんも使っているのをよく見かけますし、すごく使ってみたかったんですよ。

このスティック状の部品にセットしてクルクル巻くとあっという間に完璧なマイクロコイルが完成するはずなのですが、私がやったらグッチャーってなりました(´・ω・`)

後日動画でグッチャーをご紹介致します。

嵌め合いの精度もよく、ツールのクオリティは高いと感じました。グルグルとして使わなくても、グリップにセットしたジグは力もかけやすく使いやすそうな感じがプンプンします。

Coil Master DIY KIT miniの感想

ケースがすっげえ格好いい。チョイチョイ自分の使いやすい工具に入れ替えてあげればお出かけ用ツールポーチとして完璧。

Coiling Kit V4が欲しい!というのであれば、単品じゃなくてコチラのキットを買うのはアリです。ただ、全く初めてVAPEする、持ってる工具はハサミくらいというのであれば

オームメーターも含め、フルで揃うこちらのキットを考えても良いかもしれません。こちらだとコットンをいじる尖ったピンセットやセラミックピンセットも入っています。

miniの方は、ある程度工具はあるけど持ち歩き用にポーチほしい!せっかくだからVAPE専用のポーチに入れてサラっと持ち運びたい!という方向けの感じがしました。

つまり私にピッタリでした。

コイリングキットについては少し練習したいと思いました。

ショップリンク

Coil Master DIY Kit Mini (コイルマスター公式)

海外ショップ

『Coil MasterのDIY ツールキットミニを使ってみました。』へのコメント

  1. 名前:ふとん 投稿日:2018/01/26(金) 01:11:20 ID:4495d44a9 返信

    私もコイルジグをはじめて使った時は、コイルがグチャグチャになりましたね。(^^;)

    どうもきっちり密着させようと押し付けながら巻いたのが原因だったようで、心持ち引っ張るような感覚で巻くとキレイなマイクロコイルを巻けるようになりました♪

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////