VAPE EXPOで大阪に行ってまいりました! | VAPEブログ・もくもく時間

VAPE EXPOで大阪に行ってまいりました!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

※写真はなるべく選んでおりますが、どうしても人が入り乱れている関係上映りこんでしまっているかもしれません。削除してねと言う場合はコメント等でご連絡くださいませ。

さてさてやって参りましたVAPE EXPOの日。

新大阪で新幹線を降りたら色々乗り換えつつ最終的にニュートラムに乗って中ふ頭駅まで。このニュートラムという電車は無人運転だそうで、一番端に乗るとアトラクション感覚でめっちゃ楽しいです。もっと乗っていたかったのにけっこうすぐ到着してしまいました。いやー超いい天気ですし、桜がめっちゃ咲いてます。暖かい!いや正しく言うと暑い(´・ω・`)。上着いらんかったなこれは・・・。駅には半そで・半ズボンの外国人観光客の方もいたくらいです。

駅を降りて数分歩くとすぐ会場!見えてきた見えてきた!迷わず到着することができました。


案内の看板が出ております。というかやる前から既に来年お会いしましょうって書いてあります!かなりのやる気を感じられます。協賛メディアには当ブログの名前も。嬉しい。嬉しくて写真は撮り忘れました。

建物デッケー(田舎者丸出しでビルを撮る)

いやーいい天気だな~。それにしても人が一人もいませんが大丈夫でしょうか。会場は合っているけど今日じゃなかったというオチはないでしょうね!

人類が滅びた後のインテックスに来てしまったくらい誰もいません(´・ω・`)

 人類がいました。良かった。


正面に気になるキャラがおりますが、まずは落ち着いて右手の窓口で受付を済ませつつ・・・

嬉しくてキャラに手を振ったら振りかえしてくれたのでパシャリ。そしてすかさず手荷物のチェックを受けまして入場でございます。

気になるチェックですが、コンサート等で行われるアレを想像して頂ければよろしいかと思います。実際にリキッドを試験してニコチン検査するわけではありませんが、参加ルールとしてニコリキをお持ちの方はこちらの入り口にて預ける・もしくは破棄するようになっておりました。私はニコリキ自体を一切持って行ってなかったので、プルームを屋外の喫煙所で使用しておりました。

Innokinさんのブース

会場でかっ!というか、急に昔ここに来たことがあったことを急に思い出しました。COMIC CITY大阪か何かで来たんじゃないかなぁ。

さてさてまずはInnokinさんのブースですが、さすがにデカい。見たこともない新しい製品は置いておりませんでしたが現在のラインナップが揃ってました。新しいサムシングで俺を驚かせてくれ!と無理なお願いをしたら、来月あたりサムシングするから待ってろ!とのことでした。非常に楽しみですね。

SMOKさんのブース。有名すぎて皆さん知ってる商品が多いせいか、案外人が少ない印象。やっぱり実物を見たことないものを見たい!というのがあるのかもしれません。

NITECOREさんのブースは大阪だけに阪神カラーに統一されています。充電器もかっこいいですが、このバッテリーいいですね。

Nitecore NFF01 リキッドミキサーが回ってました。何かで写真を見かけて何じゃろ?と思ってましたが実物を見たら理屈がよく分かりました。ある程度温めつつ、中に入れた磁石がクルクル回転し続けてスティープ&ミックスしてくれるマシンなんですね。

ボトルにフタをした状態で混ぜ続けられるというのがなかなか優れものなんじゃないかと。

TESLACIGSさん。私は会場へWYE85Wを持って行っていたので、超気に入ってるんだぜー!とお伝えしたところこの笑顔であります。お姉さんが持ってらっしゃるのはWYEの200Wですがそれどころじゃないです。

メディアブース

メディアブースへ。こちらではでにさんのドリチを見ることができました。ドリチの作り方やコダワリなども教えていただき大変感銘を受けた次第です。

いつも拝見している有名ブロガーさん、同じくいつも拝見しているYouTuberの方々ともお会いすることができました。VAPE関連で有名な方々のところに入るのは大変気おくれしてしまったんですが、思い切って話しかけてみると皆さんとても優しくて感動!

お恥ずかしい限りですがお宝写真がいっぱい撮れました。逆に私に話しかけてくださり、一緒に写真を撮ってくださった方もいらっしゃったりしてこれまた嬉し恥ずかしい。

でにさんのドリチは実際に試すこともできるようになっていました。スネークウッドver.のドリップチップがあってエキゾチックウッド厨の私はよだれがとまりません。スネークウッドは割れやすくて加工が大変だということを木工をされてる方から聞いたことがある気がしたので、そこの所をでにさんに質問してみました。すると、やはり加工にはかなり気を使うとのことでした。インサートとの寸法も実にシビアに調整しないとダメなようで、まさにハンドメイドならではの逸品と言った感じですね。

ハロー、ベイパー。でにさんの秘密基地 主宰のでにさん手作りのフレーバーチェイサー向けドリップチップ、内径1.5mm/2.5mm、真ちゅう+熱対策パーツを取り付けた新しいドリチ「でにさんの気まぐれ手作り

本職磨き屋さんのガチポリッシュ

なんとtwitterで拝見していつも感心している磨き屋さんがメディアブースを訪れて下さって、ポリッシュドMOD&アトマを拝見することができました!凄いぇ!

暗いブース内だったので写真のキレが悪く十分にスゴさが伝えきれないのがもどかしいのですが、透明すぎてアトマがどこ行ったか分からなくなるので気を付けた方がいいレベル。

試喫エリア

試喫エリアに行ってみると、これでもかい!という量のリキッドが置いてありました。MK Lab.さん、小江戸工房さんをメインに各リキッドを存分に試すことが出来るようになっています。皆さん思い思いにドリップしたりして、楽しんでいらっしゃいましたよ。

American Vapeさんのブース

Asmodusのアイテムがズラリ!眼福眼福。Luna Squonkerはかなり思ったよりコンパクトで、外装も高級感に溢れていました。

GEEKVAPE&DIGIFLAVOR/everzonさんのブース

日本語でお買い物できるeverzonさん、さすがに日本語が少し通じました!ありがたやー。可愛らしいスタッフさんの写真も撮ったんですが、乗せるのダメヨーと照れていらっしゃったのでこのショットで。

Wotofoさんのブース

話し込んでしまって写真を撮り忘れてしまったんですが、WOTOFOさんのブースにもお邪魔しました。お話していたら何と私の着ていた服のメーカーを知っていらして、君の服アレだろ?そのやつ好きなんだよ!と言うお話になりまして「名前なんだっけ?カワ・・カワ・・・」「Rei Kawakubo?」「イエース!彼女は実に才能溢れる人だよね!」みたいな。世界のカワクボさんのお陰で話が弾みました。(一応VAPEの話もちょっとした)

帽子をプレゼントして下さったのですが、私の頭がデカすぎて入らなかったです。

Efestさんのブース

現在Efestバッテリーは紫に統一されているようで、紫一色のブース内。Appleの売り場に行ったようなスタイリッシュさでバッテリーとチャージャーが並んでいました。そしてちょうどこちらではYoutuberの皆さんが撮影を行われていました。肝心のEfestの超美人さんが棒で見切れてしまったのですが、やすにぃさんの表情を見て頂いてもどのくらい美人かお分かりいただけるのではないでしょうか。

elegomallさんのブース

とても朗らかなelegomallさんのブースです。右の方は通訳さん。日本語上手~!!

XTARさんのブース

Over 4 Slim充電器を見ることが出来ました。オーバー4というだけあって、4.1Aというぶっとびレートで充電できるチャージャーです。

よほどのことがなければそこまでのハイレートでは充電しないかもしれませんが、温度監視などもされて安全性が高そうなチャージャーで興味あり。接点の感じを見ても小さいバッテリーには対応していなそうなのですが、18650以上だけ使っている方には良いかもですね!

HILIQさんのブース

シーシャ状になっているMODで各種リキッドを試喫することができました。携帯でアンケートに答えるとリキッドが頂けるというキャンペーンをやっていたので、早速答えてリキッドを頂いちゃいました。
置いてあったお試し用のやつは、殆ど喫ったことありますよ~と言ったら「これみたことないじゃろ!」とピーナツバター味を装着してくれました。
これがヤバいくらいにピーナッツバター。普通に日本人が想像するところのピーナツバターで美味しかったー。まだ買えないそうなのですが、近日リリース予定だそうです。早く出ないかな。
ディスカウントコード「moku」で10%オフになりますのでお買い物の際はご利用くださいませ。

感想

すごくたのしかった(小並感)

ブースの方は、BtoBメインと言う感じで日本語×のブースも多かったです。しかし、拙い英語でも皆さん快く対応してくれて十分に楽しめました。

また、VAPEだけではなくヴェポライザー系のメーカーさんもかなり多かったです。会場は大変な規模で、各ブースでお話を窺いつつ回るとまる一日掛かってしまう感じでした。

2日間参加させていただきましたが、お会いした皆さま、各メーカーの皆さまに改めまして御礼申し上げます。

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////