【VAPE】WISMEC Predator 228レビュー | もくもく時間!

WISMEC Predator 228レビュー

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

4月21日現在、いくつか不具合が報告されています。
・ファイアーしっぱなし問題
・510コネクターが取れちゃう問題
私の個体では問題が出ていませんが、メーカーからのアナウンスを待ちましょう。

追記

バッテリースレッド、接点共に設計上やや問題が発生しています。他の記事で取り上げておりますので使い方をご注意ください。

具体的には、

  • あまりキャップが硬いRDAでコジったりしって無理に蓋を上に引っ張らない
  • スレッド内にリキッドが流れ込まないように注意する

です。詳しくは別記事にて取り上げておりますので、併せてご覧くださいませ。

【WARNING】Predator228の510に不具合発生中
な、何を言ってるか分からないと思うが 510が取れちゃうらしいよ。 俺もそっちについていくぜぇええええええ!...
Predator228・スイッチ押しっぱなしになりました
海外で「スイッチ押しっぱなしになっちゃった」と報告があったWISMEC Predator228ですが、なんと我が家のプレデターさ...

WISMEC Predator 228は18650バッテリー2本使いのMODです。
デュアルバッテリー直列MODはパワーがあるのでパワーベイパー向けのVAPE MODではありますが、私のような低ワットで吸うのが好きなVAPERにとってもバッテリーの持ちが良さという点で非常にメリットがあります。デメリットはサイズ・重さが増すことです。バッテリーを直列で使うため、バッテリーに対しての配慮が更に必要になるということも述べておきたいと思います。

今回は商品のご提供を頂きレビューさせてもらいます。

WISMEC Predator 228

18650デュアルMODは、以前レビューいたしましたCUBOIDをずーっと使っておりました。海外レビュア勢のエイリアンvsプレデター祭を見て、どっちかは欲しいね!(正しくはどっちも欲しい)と思っていたんです。

タイムリーなアイテムを送って下った

Heaven Giftsさんに感謝

バッテリーに関してのご注意

初っ端からバッテリーに関するアラートで申し訳ないのですが、昨今では初心者の方もシリーズ(直列)MODを買われる可能性があるので書かせてください。

メーカーからは放電レート25A以上のバッテリを使うようにアナウンスされております。直列MODですので、同じバッテリーを2×18650MOD専用としてペアで使ってください。MOD本体側でバッテリー電圧が1本毎に管理されておりますので、電圧がズレていたりするとアラートが出るようになっているそうですが、そもそもアラートが出ないように使うべきだと思います。

こちらのWISMEC Predator 228は2Aバランス充電(2本のバッテリーを別々に電圧管理して充電する方法)になっていますが、基本的にはMOD本体で充電することをオススメは致しません。安全性の面からも、外部充電器で充電前・充電後の電圧が揃っている事を確認しながら使うことを私はお勧めいたします。

ではWISMEC Predator 228の実食レビューいってみましょう!

WISMEC Predator 228 外箱画像

なかなかカッコイイ箱に入っているなぁ。海外から来る荷物って、だいたい若干ボコボコになっているんですが、遠くから旅してやって参りましたって雰囲気で感無量なのは私だけでしょうか。箱とかどうせ捨てるし

WISMEC Predator 228の付属品

WISMEC Predator 228 付属品

シンプルですね、取扱説明書、注意書きの紙、USBケーブルです。
残念ながら日本語では書かれていませんが、

そもそも開きもしないので大丈夫です。

WISMEC Predator 228 外観

WISMEC Predator 228 正面WISMEC Predator 228 裏面

ぎゃあああかっこいい!

というかMODとかアトマイザーの箱を開けた時にいつも思うんですが、自分がイメージしていたより小さく感じることが多くないですか?芸能人を実際に見掛けるると、思ったより顔が小さくてスタイルいいなぁって感じるのと一緒の理屈だと思うんですが。

早速手に持ってみますと、ビジュアルからみてもっとカクカクした感触を想像していたんですが角がうまく処理されていてエルゴノミックな感じです。厚みはCUBOIDと比較すると1mmアップ、幅は1.6mmアップしてて数値上は若干大きくなってるはずなんですが、手に持ってみるとPredator228の方が小さく感じます。

向かって左の黒いバーがスイッチ。アトマ側がファイヤバーになっております。ALIEN220Wは反対側だったかな?まあ握りしめるだけでスイッチ入るので、気にしなくていいと思います!

表のロゴは立体的、裏のSINUOUS・PREDATORのロゴはレーザーエングレービングですね。かっこいい。

WISMEC Predator 228カラー展開

カラー展開は5色。流行りの色マッチーOリングとかじゃないのですが、普通にかっこいいですね。

プレデターちゃんスペック

高さ 43.6mm
横幅 86.7mm
厚み 29.0mm
出力 1-228W
温度管理 100’C-315’C / 200’F-600’F
Resistance range 0.05-1.5ohm (TC mode); 0.1-3.5ohm (VW mode)
モード  VW/TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR Mode
MAXチャージ電流  2A

そして重さは166gということで18650バッテリー(約45g)2本を入れて256g。

SMOK Alienが143g・eVicプリモが156 gなので、いまどきのデュアルバッテリ機としては重い部類なんですかね。持ち歩くことがないのでシングル18650機ほど重さは気にしませんが、お外で使いたい方は参考になさって下さい。

Predator228-バッテリードア

wismec-predator-228-バッテリードア

フリップオープン、真ん中のタブをスライドするとパックリするタイプです。バッテリー被覆に対しての攻撃性がなく、非常に好きなやつです。バシバシやってみましたが、間違って開いてしまうことはありませんでした。


このくらいの速さで電池交換できます。

すみませんちょっと盛りました。

wismec-predator-228バッテリー接点

直列なのでバッテリーを互い違いに入れる形になります。間違って挿入してもプロテクションがありますが、よく確認して入れてください。向きはCUBOID・ALIEN220Wと一緒ですね。急に逆になっていたりすると混乱するので助かります。

ちなみに、フタを閉じると電源が入った状態になっています。

フタを締めたら2秒でVAPEです(前も言ったなこれ)

ALIENは電池を交換する度にスイッチOFFになって、5クリックしてロゴが出て起動待ちっていうのがちょっと面倒くさい。でもなんか勝手に電源入ってるのもしっくりこない。電池を入れる、5クリックすると即座に起動して待機画面っていうのが個人的にはベストなんですが。

フタそのものには何の不満もないです。100点です。

510接点

wismec-predator-228の510スレッド

この510コネクタ、よいぞ。

スプリング固めにも関わらず、スルスルっと入る。そして特筆すべきはピンの可動範囲です。長めの510ピンを持っているアトマイザーでもしっかり入るし、逆に短いピンのアトマイザーや、ビューティーリングやヒートインシュレーターをカマして接続してもしっかり認識する。Joyetech系の510コネクションのイマイチ具合については散々言われていたと思うんですが、やっと改良したんですね。

実際にアトマイザー乗せて使ってみまーす

25mmリングをぶっかましてやって、この収まり具合どうですか?
ぼくはとてもかっこいいとおもいました(小

+-ボタンとスクリーン

+-のボタンは若干カタついた感じであまり良くないです。押し心地はクリック感がしっかりあって悪く無いのですが。と言ってもMODを振った時にカチャカチャ音が鳴るほどグラグラではないですよ。

CUBOIDみたいなストレートな表示じゃないのと、画面がわりと小さいので一瞬どれがΩだっけ・・・?って戸惑いますが、表示自体はとってもきれいですね。

ファイヤリングスイッチについて

私がMODでひっじょーーーに重要視するのがファイヤリングスイッチ。何よりも多い回数触る部分ですしね。AlienMOD同様に、ファイヤスイッチがバーになってるタイプです。AL85でこのタイプのスイッチは最高!と思ったので、Predator228にも同様に期待していたわけです。

AL85がカチッ!カチッ!っていう音だとすると、こちらはカコッ!カコッ!って感じです。そしてスイッチ自体の硬さはかなり固めです。普通のMODの丸いボタンとかに比べると、3倍くらい硬いです。ALよりさらに硬いので、親指で普通のスイッチみたいに押して使うとちょっと硬すぎます。

気になったのは、押してスイッチが入ったあとで力を緩めるとバー自体は押し込まれている状態なのにミスファイヤするという点です。本日ずっと使っている感じではミスファイヤがないのですが、これは多分手が慣れて無意識にしっかり握っているせいなのではないかと思います。

形状は文句無しに押しやすいけど、感触はAL85と比べちゃうとちょっと不満かな。SMOK AL 85のスイッチがめちゃくちゃ出来がいいだけで、Pradator228も十分押しやすいですけどね。

ソフトウェア

非常に操作も単純ですし、VW・TC共に悪いところが見当たりません。気に入ったのはプリヒートがWと時間で設定できる点です。私は非常に低いワット数で吸うのが好きで、具体的に言えば12~18ワットくらいを使います。それでもってクラプトンなどのコイルを使うと、立ち上がりは悪いのですが、プリヒートで少しワット設定を上げてやると非常に立ち上がりが良く、味もスムースに出てきます。プリヒートがPOWERとかHARDみたいなアバウトな設定ではなく、数値でマニュアル設定できるというのは非常にいいなと思いました。

あとは大した点ではないんですが、ワット数を変更した際にVの表示も同時に変わるのが好きですね。エイリアンの方は実際にファイアするまで表示が切り替わらないのですが、プレデターはちゃんとライブで把握できます。

WISMEC Predator228 総評

ボタン類はもうちょっと改善の余地ありとは思いますが、直感的に使いやすいMODだと思います。個人的には228ワットは過剰かなぁ。DNA30ですら十分だった私が228ワットとか使う訳がないのですが、クラウドチェイサーだって288ワットなどは熱くて吸えないんじゃないでしょうか・・・。コンセプト的に初心者向けでないのは分かりますが、もっと安全に誰にでも使えるようにしてほしいかなと思いました。

ちなみに、CUBOIDから買い換える価値あんの?と言われたら

ある

です。私の場合18650デュアルMODは外に持ち出す事がなくて、主にデスクでの固定砲台です。デュアルバッテリーによるバッテリーライフの長さ、置いた時の安定性、アトマ付け替えの楽さ、バッテリーチェンジの快適さ。

私が使いやすいと思う点を全て満たしております。とっても気に入りました。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村で皆さんのblogもチェケ!

動画・エイリアンvsプレデター祭


Special thanks to heavengifts

にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

sponsored link