BaksLiquidLab. VEGAS リキッド ピーチ×タバコフレーバー | VAPEブログ・もくもく時間

BaksLiquidLab. VEGAS リキッド ピーチ×タバコフレーバー

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

BaksLiquidLab.の新作リキッドVEGASはピーチとタバコのフルーツタバコ系リキッドです。

商品提供:べプログショップさま

VEGAS・リキッド詳細

今回のパッケージは鳥!BaksLiquidLab.のリキッドはまずパッケージが楽しみなんですよね。

また複雑なフレーバーを一つにまとめて独特の味に仕上げることに定評のあるメーカーさんです。

【商品詳細】

ブランド名 BaksLiquidLab.
商品名 VEGAS
内容量 60ml
ニコチン 0mg
生産国 日本

Hand Brewed by BAKSLIQUIDLAB.の文字と共に製造年月日が入っております。ボトルは良くある一般的なタイプですが、新ロットでは中フタが外れやすいものに変わるとアナウンスされておりました。

いずれにせよ、大容量タンクに急いで入れようとするあまりギューーー!っと強く圧力を掛けない方が良いです。このリキッドじゃないですが、中ブタが外れてドバーっとやったことがありますw

フラミンゴ。前回のELKでは名前通りの感じでしたが、VEGASで鳥っていうのはどういう謂れがあるのでしょうか。

調べてみたところVEGASというのはLAS VEGAS。LAS VEGASと言えばFlamingo Las Vegas(カジノホテルの名前だそうですよ)。

で、フラミンゴだそうです!深い。

フラミンゴって言えば、テレビで動物園の放し飼いのフラミンゴが飛んで逃げないのは「すっげ助走しないと飛べないから」と説明されていました。

それは分かったけど、実際飛ぶところを見たいぜ!と思って動画サイトで探して見てみたんですが、私が考えていたより遙かに速いスピードで走ってて吹きました。まさに飛行機の離陸です。

飛ぶわけだからそりゃスピードも出さないとか。でも動物園のポケーっと立ってるフラミンゴからは想像が付かなかったです。

リキッドの色はこんな感じ。

開封してみたところです。早速香りをば・・・。

フルーティな感じはするものの、ピーチとは言われても分かりません。shirafushirazuと同系統のようなタバコっぽい草っぽい香り。

あっちはバージニアで、今回のvegasはバーレーということなのでアメリカっぽいことは間違いありません(良く分からない)。

なぜならバーレー単品って喫ったことが無い・・・。着香とかが多くてバーレー100%って触れる機会が無かったです。

おそらく癖がないから着香に用いられるのだと思うんですが(調べてみたら多孔質だからフレーバーが乗りやすいという理由もあるそうです)、そう考えるとバーレー×フレーバーというのは自然な組み合わせですよね。

んでは喫ってみます。MTLで喫った限りではピーチは全く分かりません。嫌な意味ではなく燃えカス感があるというか、ある意味タバコっぽい。でも香りはタバコというよりはもっとなんだろ、木とか草とかそういうニュアンスがあっていかにもBAKSLIQUIDLAB!って感じ。

ELKはストロベリーが見え隠れするリキッドでしたが、今回のコチラはピーチはあくまで隠し味という所でしょうか。

DLでガツッと焚いてみた感じですが、なんか結構フルーティ。だけどピーチは私には分からなかったです。煙草というよりむしろお香のような感じがして、これはこれで美味しいのですが、私としては高抵抗・低ワットの方がより好みでした。

このリキッドは、タバコとフルーツの取り合わせはどうも・・・という方でも、全然気にせずイケると思いますよ。美味しくいただきました!

VEGAS(ベガス) 60mL 【BaksLiquidLab.】

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////