Vapro Hutのワシントンアップルはフレッシュでした! | VAPEブログ・もくもく時間

Vapro Hutのワシントンアップルはフレッシュでした!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

The Vapor Hut のAfter HOURSシリーズより、のご紹介です。

商品提供:べプログショップさま

Washington Apple (The Vapor Hut After HOURS)

The Vapor Hutさんと言えばウーキークッキーの大ヒットが印象深いですが、今回はガラっと変わってお酒っぽいリキッドみたいです。

ワシントンアップルというのが何かと思って調べてみたんですが、

Canadian whisky
Sour apple schnapps
Cranberry juice
これらを等量でビルド(グラスで混ぜるやつ)するそうです。
www.liquor.comより引用

Washington Apple 喫ってみます!

だらだら吸いつつNUDGE22で25ワットくらいに調整してみました。青リンゴだからアトマの色も合わせちゃうもんね(マグレ)
Sour apple schnapps、これはヒジョーによく分かります。というかこのリキッド、事前に何も言わずに喫ったら「青リンゴ味だよね!」と気持ちよく答えると思います。
クランベリージュースの味が良くわかりませんが、何かちょっと混ざってる感じはあるので、これがクランベリーということにしておきます。
青リンゴは酸味のように感じてとっても旨いです。ワット数を上げ気味の方が良さそうな感じでした。単線のビルドではこれ以上やると熱い感じでしたが、ごつめのコイルでガンガン焚いても良さそう。味はスッキリした感じでベタベタしたタイプではないので気持ちよくミスト吐き出して喫いたくなっちゃいます。

へんな癖などがなく、リンゴの匂いがヤダという人以外は誰が喫っても結構イケるんじゃないかと思います!変にお酒っぽくなってないのが逆に万人受けしてイイんじゃないでしょうか。べぷろ

ベプログショップで見てみる!

にほんブログ村

ランキング参加中!押しといていただけると助かります。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

sponsored link

Related