【VAPE】ポストTesla Two?Joyetech CuBox【気になる】 | もくもく時間!

ポストTesla Two?Joyetech CuBox【気になる】

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

Joyetech CuBox

Joyetech CuBox

今になってジョイテックがセミメカboxをリリースしてくるとは・・・。

VAPEしてますかーーーー!

CuAIO D22の別ヴァージョンとして、ちょっと容量の大きなスターターキットとしてリリースされた製品だと思うのですが、これってポストTesla Two Sub MODあるんじゃないかと想像しました。

CUBOXはスーパーちっちゃくてサブ機にアリ!
オーダーしていたCUBOXがやっとこっさ届きました。・.・;) シンプルなMODなだけあって、概ね予想通りといった...

↑こちらの記事で実際に使ってレビューいたしました。動画もございます。

CuAIO D22も、eGo AIOを3mm太らせてスタンダードな22mm径になり、24mm短くなっているというなかなか良いサイズ感のスターターキットなんですが、今回はこちらのCuBox。しかも本体部分について非常に気になっております。

  • バッテリー内臓
  • MAX50w出力
  • 3000mAh

ただこれだけのセミメカです。思い出すではありませんか、全俺を熱狂させたあのMOD、Tesla Twoを。

ちなみにTesla Twoのサイズは75.8 mm×47.5 mm×22.3 mmで、重さが129gでした。

大してこちらのキュウボックス 67mm×41mm×22.5mm 101 g

すっげぇ小さいずぉ!!バッテリー容量が小さくなってるのですが、それにしても小さいです。しかも丸っこいタイプなので、握った感じは相当に小さいであろうと想像できます。iStick picoより幅が小さいですからね・・・。

適当に画像比較

istick-pico-cubox-size

こんな感じのサイズになってるハズ!!

私の場合、Tesla Twoが未だにそこそこ使用頻度高いです。

TESLA TWO SUB MOD
今頃テスラトゥ買ったのですが。 だってあのヒゲのおじさんとか帽子のオジサンとか普段高級MODを浴びるように 使ってい...

Tesla Twoの4000mAhに対して3000mAhとバッテリー容量は少な目ですが、持ち出して使うには十分な容量。小ぶりなタンクをチョイと載せて出撃、アリです!ボタンの形も押しやすさを重視した感じで、位置としてもPICOより上に付いてて親指でも押しやすそう。

問題は、見た目が僕の好みから非常に乖離しているという所でしょうか。スポーティーというか、なんというか。eVic VTに似てるけど、あれほどアメ車っぽい感じでもないし、とにかくちょっと好みじゃない。Tesla Twoの好きなところは、ほんと何の工夫も無いただの箱なところ。おかげで、どのアトマイザーを載せてもわりとシクッと来るんですよ。対してCuBOXはどうなんでしょう。実際に付けてみないと分かりませんが、マッチングがやや難しそうにも感じました。

ロゴね・・・。

しかもサイドにドカンと九BOXと書くだけでは飽きたらず、VAPEした時にjoyetechのロゴが上面で発光するという機能を搭載。(記事下の動画ご参照ください)

少し気になるのは幅が22mmという所でしょうか。とはいってもistick PICOとは違ってバッテリーの出っ張りがないので、別に大きなアトマイザーを載せようと思えば載ります。あとネックになりそうなのはMAXの出力が50wな点。20ワット以下で常喫の私にとっては十分ですが、今では爆煙クリアロマイザーでさえ引っかかってしまうような製品もあります。

低ワット派にとっては、バッテリーを気にせずポケットサイズでVAPEが楽しめる製品として魅力的なのではないかと愚考致しました。

にほんブログ村 電子たばこ

3Fvapeで見る

動画