【VAPE】KYLIN RTAはお得すぎじゃないか[気になる] | もくもく時間!

KYLIN RTAはお得すぎじゃないか[気になる]

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

VANDY VAPEの勢いが凄すぎやしませんか。GOVADの高評価が記憶に新しいですが、従来あるアトマイザーにプラスアルファしてきて、かゆい所に手が届くようなアトマイザーをリリース。

しかも安いと来たもんです。そりゃヒットするか。

そんなVANDY VAPEで今一番気になっているアトマイザーが今更ながら

KYLIN RTA

これお得すぎじゃないですかね・・・。

  • 24mm径の爆煙系タンク(タンク部26mm)
  • ポストレスでゴールデンなデッキ
  • 激しいエアフロー
  • ジュースコントロール
  • ロング・ショートタンク切り替え
  • ワイドドリップチップ・510アダプター有り
  • カラバリ多数&カラーOリング同梱
  • 良い510ピンの設計

とにかく押さえられるところは全部押さえとけ的な。

AMMITのデュアル版と全く一緒にしか見えないんですが、デッキが金色ですからいいでしょう。

26mm径

最近24mm径にも違和感がなくなってきましたが、26mmはさすがにデカいですね。デカいんですけど理由があるところがイイ。ドリッパーで26mmだったら何を考えてるんだと言いたい所なんですが、RTAの場合大径化は良い事も多くて、デッキが大きくなるし、タンク径のおかげでリキッド容量も稼げると思います。あまりに非常識なサイズだと乗るMODがなくなってきちゃいますが、ベース部24mm・タンク部26mmというサイズはギリギリ使える範囲に収まっているかと思います。

iStick PICO25とのマッチングがやや気がかりですが、Al85には載るようです。

まあコンセプト的に18650複数本使いとか、26650バッテリー機でもってゴーゴーに煙を出してやるタイプだと思うのでOKでしょう。

ポストレスデッキ

RTAにおいてポストレスは非常にメリットが多いと思いました。エアフローがスムーズでうんたらというのもそうなのですが、コイルがチムニーに接触する危険がなく、ワイヤーの端がコンタクト部から飛び出さないのでポジティブワイヤーとチムニーの短絡も起こらない。これらの理由から安全面において優れているなぁと感じました。

ポストレスは決して組みやすいわけではありませんが、RTA入門編として短絡が起きにくいのは非常に安心できると思います。

激しいエアフロー

このエアフロー。コイルに当てれるだけ空気当ててやろうぜみたいな、やる気を感じますね。私はエアフローの向きにはさほど拘りはないんですが、昔からボトムエアフローは旨いと言われていますし、最近ではYURI RDAが味が良いというのでも分かりますが、どうやらエアー入口から出口まで直線的であるのは、やはりウマくなる何かがあるようです。

そうした面から見てみると、4方向からコイル2本にワサーっと空気が当たりつつ、チムニー方向に抜けていくようなイメージは確かにできますね。

ジュースコントロール

私は硬めのリキッドを使うことが多いせいか、あまり漏れたことがないのですが、あるに越したことはないですよね。とくにトップフィルはリキッド・ビルド次第ではビチョビチョになってしまう可能性もありますし。ちなみに私は小のキレがよくなくて、履いたあとでジワっとくることがあります。あれは切ないですよね。

ロング・ショートタンク切り替え

チムニー延長パーツを使って、リキッド容量2mlのショートモードと6mlのロングモードを切り替えて使う事ができます。爆煙セットなら6ml、お出かけに2ml、もしくはリキッド切らしたくないから6mlで持ち出すぜ!など、使い勝手が良くなりますよね。

気に入ってるタンクだけど外に持っていくのに容量が・・・というのはありがちなので、嬉しいオプションです。

ワイドドリップチップ・510アダプター有り

最近増えてきたハーフインチチップ(ケネディ・GOON互換)ですが、太・細2種類と、手持ちの510ドリップチップが使えるアダプタが付属しています。アダプタをサボって付けてこないアトマイザーも多いので感心しました。

510ドリップチップは元々シガレットサイズ用ということもあり、今となってはイマイチな規格なのは確かです。それでも気に入ってる510ドリップチップが手元に何個もあるので、出来ればそれも使ってVAPEしたいという願望があります。

RDAならデッキからダイレクトにミストが届き、ドリップするのにもワイドなのでやりやすいという利点がハーフインチドリップチップにはあると思いますが、タンクだとそれほど大径の恩恵は受けられない気がしますし、口に馴染んだドリップチップが使いたいなーという気持ちの方が大きいので、アダプタはやっぱり付属してほしいです。

カラバリ多数

なんだかんだで私は銀を買うだらしない男なのですが、MODがカラフルになってきていますから、それに合わせて選択できるというのは嬉しいです。

510ピンの設計

インシュレーターがきちんと被さっているタイプです。ハイブリッド使用に限らず安全面でこういう形にしてほしいですね。メーカーの人がVAPEに造詣が深いのだろうし、まともなアトマイザーだろうなという印象を受けます。

他のアトマイザーのブラッシュアップ的な物が多かったVANDY VAPEですが、次作のPULSE BFはあまり見た事の無い構造ですね。しかも良さそう。頑張ってほしいメーカーだと思いました。

動画

にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

sponsored link