【VAPE】digiflavor Siren 2 MTL GTA第二弾【気になる】 | もくもく時間!

digiflavor Siren 2 MTL GTA第二弾【気になる】

シェアする

↑ あ!これ押しとていただけると助かります。

MTLシリーズの続きです。

VANDYVAPE Berserker、MTLタンクが連続リリースで歓喜!【きになる】
VAPEといえば呼吸のようにスーッと肺に直行するDLという吸い方(ダイレクトラング)が主流になって久しいですね。 以前はタ...

※メーカーさんより写真の掲載許可をいただいております。

Digiflavor Siren 2 MTL GTA

siren2GTA

22mm径、2mlタンク。

3fvape

こちらはエアホールが小さい3つ穴になっており、GTA。

バーサーカーと同じく、細かなエアフロー調整が可能なことがウリです。V1も好評だったようですが、今回は更にエアを絞って完全MTL特化ということでしょうか。デッキはそこそこの広さがあり、またエアホールが横並びになっているため、大きめ(長め)のコイルにも対応しているようです。

siren-v2

22mmなので若干背が高めのアトマイザーではありますが、GTAということでデッキの位置が高くなっており、デッキ内部でエアホールが一段高くなっている構造です。自然とコイルは吸い口に近づいてダイレクトな喫味が期待できるのではないでしょうか。

透過モデル写真を見ても、コイルが入る最低限のスペースしかないのが良くわかります。

エアフローオプションは9個ということで、MTLの範囲内できっちりドロー調整できる感じでしょう。「笛鳴りしない」とわざわざカタログで謳うあたり、MTL派の気持ちが分かっていますよね。

色展開も面白いです。シルバーブラックの他、ガンメタとブルーがあるみたい。

バーサーカーに比べると筒状のシンプルデザイン、22mm径であることはかなりメリットであるなと感じます。

よりキツめのほぼシガレット並のドローを求めるならバーサーカー、昨今の緩めなMTLでよりVAPE感がある方が好みならsiren2というところでしょうか。

デッキはどちらも組みやすそうで、ナロークラプトン程度のコイルなら難なくビルドできるようです。Digiflavor-Siren-2-wicksirenのデッキの様子。DLタンク並のウィックホールで供給が良好であろうことは明らかです。

siren2はserpent miniのように簡単にねじ止めできる形状ですし、バーサーカーの方は細い単線などもビルドしやすそうなネジの形状をしています。

これは悩んでしまいます・・・。

というかMTL派にとっては数少ないマスプロMTLタンクであり、vandyvapeとdigiflavorならある程度のクオリティは間違いないでしょうし、私は両方いっちゃうかもしれませんw
efunで見てみる!

Authentic Digiflavor Siren 2 V2 MTL RTA (3FVAPE)

『digiflavor Siren 2 MTL GTA第二弾【気になる】』へのコメント

  1. 名前:VAPEJP 投稿日:2017/08/29(火) 19:55:00 ID:23dc621fb 返信

    こいつは確かに気になるMTLタンクなんですよねえ~。

  2. 名前:えっふん 投稿日:2017/08/30(水) 12:43:40 ID:2b4800e16 返信

    これ本当にMTL派としては外せない気がします!エアホールの調整がどうなっているのかまだ良くわかりませんが、早く動画とかでチェックしたいですよね(*´罒`*)