Flag 80W kit by Avidvape コンパクトでバッテリー長持ち | VAPEブログ・もくもく時間

Flag 80W kit by Avidvape コンパクトでバッテリー長持ち

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

Flag80W

Avidvapeからリリースされたスターターキットです。コンパクトな本体に、ほどよいドローのクリアロマイザーが付いたMOD初心者の方から使いやすいキットです。

商品提供:Avidvapeさま

パッケージ

紙の化粧箱に入っております。なんだかこの時点で結構ズッシリしている。

中身出してみました。

  • Flag MOD
  • Flag Atomizer
  • USBケーブル
  • 予備グラスタンク(アトマに予め組まれているのと同じもの)
  • 予備コイル
  • Oリング類

重たかった割に簡素だった。どうやら本体がけっこうコンパクトな割にズッシリしているみたい。POPな色の割に持ってみると金属感が強くて悪くないです。

スペック

Flag・アトマ

サイズ:22mm径×高さ44mm
重さ:49グラム
リキッド容量:2ml

Flag・MOD

サイズ:高さ72mm×幅44mm×厚み23.5mm
重さ:161グラム
バッテリー容量:2,800mAh
パワー調整: 1-80W
TCモード: Ni200・Ti・SS316

161グラムは結構重いすね。重すぎムリってほどではないんですが、見た目がそんな重たそうに見えないだけに持つと重厚感があって戸惑います。

Flag MOD

なかなかベーシックな形状でいいじゃないですか。でもこれってば、黒いところと黄色いところが外れてバッテリー交換できそうに見えますよね。でも内蔵型なので外れません!

コンパクトながら2,800mAhと十分なバッテリー容量でメイン機として十分使えます。

逆サイから。どちらも同じデザインですね。上部にスロット状のベントホールが入っています。どちら側にもロゴとかが入っていないシンプルさがいいですね。

510接続部はビミョーに金属部がはみ出てて、アトマが本体に擦れないようになっています。やや硬めのスプリング式接点で、きっちりしています。上部が本体の一番太い部分よりやや薄くなっていますので、22mmまでのアトマははみ出ずに乗りますが、それ以上になるとはみ出ます。

底部にFLAG80W・ORIGINED BY AVIDVAPEと入っているだけです。とにかく全体的に外装が分厚いのかソリッドな感触。

正面。ほんとベーシックそのもの。+-ボタンがなんとなく見た目逆なくらい。スイッチ類の感触も良くも悪くない普通。ガチャつきはないので使っていて気持ちいいです。

内蔵バッテリーなので、USBポートにケーブルを挿して充電します。これまた底部の表示面にあり、立てて充電できるので使いやすいです。

5クリックでAVIDVAPEのロゴが表示され、起動します。もちろん再度5クリックで電源オフ。

DNAタイプで明瞭で見やすいスクリーンです。3クリックするとPOWERと書いてあるところが点滅して、POWER→各TEMPモード→BYPASSと変更できるようになっています。とても単純。ってこれ前も書いた気がする・・・。

そう、おそらくKillerと同系統のチップなのではないかと推測致します。

テクニカルスコンカー、Aleader Killer 80W!
本日はAleaderから発売されているテクスコ(テクニカルスコンカー/BF MOD)のKiller 80Wをご紹介します。金属と...

このチップ、操作が簡単でVAPE初心者の方でも戸惑わずに使えて非常に良いのですが一つだけ難点があります。それは暫く置いておくとスリープしちゃうということなのです。

スリープしてしまうとパフボタンを押してもファイアせずに、スリープからの復帰になります。そして復帰後再度パフボタンを押してやっとvapeできるという方式なんです。

これがスリープに入るまでは結構短くて、少し目を離した隙にスリープしちゃうんですよ。私はこれがとってもダメで、killerは大変良いMODだったのですがあまり使ってあげられていません。

これもその点だけが難点かなあ。気にしない人は気にしないと思うんですが、私はMODを手に取ってパフして「あれっ?」って度々なるのは少し不便に感じました。

Flag Atomizer

黒いガラスにレジンドリップチップが付いて、かなりワルい感じの見た目してます。

上部はネジ式でトップキャップが外れてチャージできるトップフィル方式。ドリップチップは大きめに見えますが510互換サイズです。

こんな感じで接続部は510。最近レジンドリップチップが付属している製品が多いですね。でも510のレジンドリチは手持ちが少ないので嬉しいです。

下部が割と狭めで上に行くにしたがって大きく広がっているという、割と好きな形状のドリップチップです。

こんな感じでジュースフィードの穴もとても大きくて使いやすいです。

底部。ごく普通のクリアロっていう作りですね。センターピンはゴムにピンがはまっているだけのフローティングなので、メカニカルMODには使わない方が無難かと思います。ハイブリッドは無理です。

エアホールはかなり大きめの横長タイプが向かい合わせに2か所。スカスカ風に見えますが案外そんなこともなく、ほどよいDLが楽しめるようになっています。

AFCのリングは結構硬めで、不意に回転してしまわないので良いです。変な音はしませんが、全開はちょっとスムーズさに欠けるかな。2/3開けくらいまで絞るとかなりスムーズで静かなドローで喫えました。

タンク部分を取り外したところ。コイルもねじってやれば外すことが可能です。ちょっとだけ硬かったので、布をかましてプライヤーでエイッと外しました。今見返したら、Ghost Inhaleの時も全く同じこと書いてました。AVIDさんのコイルはネジ径もデカいので硬いのかもしれません。

コイルを外したベース部分。大きく空洞になっていて、エアーの通りも良さそうです。

付属しているのは0.2Ωと0.4Ωのコイル。いずれもDL運用向けのコイルです。推奨ワッテージが30~60W(0.4Ω)・40~80W(0.2Ω)と結構ハイパワー向けのコイルです。

0.2Ωは細目のコイルがデュアル、0.4Ωは巨大シングルコイルです。

とりあえずチャージして喫ってみましょう。リキッドチャージに関してはいう事なしのラクチンさです。初回コイル使用時はリキッドをチャージしてから数分置くとコゲにくくなるかと思います。また、コイル単品の状態でコットンのところに少しリキッドをたらして湿らせておくと尚良いです。

リキッドが入りました。かなりガラスが黒いのですがリキッド残量を確認するのには全く問題ありません。

Flag 80W kit by Avidvape使ってみる

組み合わせた感じですが、この見た目も悪くないです。若干重たいセットですが、とってもコンパクトで手にしっくり来ます。それでもこのセットだと200グラムオーバーなので、持ち歩けないことはないですがポケットに気軽にという感じでもないですね。

しかし少し重い分重厚感もあり、ガタつきやボタンのカチャつきは一切なく非常にソリッドなデバイスです。使い心地は非常にヨイ!でも少し使わないとスリープする。

Flagアトマイザーに関しては良くも悪くも普通のクリアロです。若干コットン臭というのか、そういうのがありますね。シングルコイルの方はちょっとスピットバックが激しいです。デュアルコイルの方が同じワッテージならマイルドで好みでした。

先日使った同社のGhost Inhale TANKに比べると、どっちつかず感があります。あれは爆煙に思い切り振り切れていて良かった。Flag tankはミストまあまあ出る、フレーバーも少し出る、やや熱いみたいな感じ。

セットなのでこんなものかな。これを単体で買うというのは特におすすめは致しません。普通に使えるので、見た目が気に入ったとかならアリだとは思いますが。

なんかもう一工夫あるクリアロが乗ってたら、もっとオススメできるキットだったような感じがします。MODの方はスリープ以外申し分ないです。良く出来ていると思いました。

※efunさんはログインで会員価格が表示されます。本日時点では45ドルでした。

Avidvape Flag 80W TC Kit 2800mAh (Heavengifts)

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////