Vapeonly Malle-S lite 進化したMalle! | VAPEブログ・もくもく時間

Vapeonly Malle-S lite 進化したMalle!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

シガレット型でなかなかのヒットを飛ばしたMalleシリーズの新作、Malle-S。前作で特徴的だったPCC(ケース型充電器)を排し、思い切ってケースを小さくしたタイプです。

商品提供:HealthCabinさま

Vapeonly Malle-S lite

相変わらずこじゃれたケースに入っております。箱は案外大きいのね。

文字部が箔押しになっていたりして、妙に凝ってるんです。

同梱品

本体(ケース内に2本入り)のほか、交換コイルが2ケ、説明書、保証書です。そして充電用のUSBケーブルも付属しております。

ちょうど説明書にカラバリ写真がありますので、ここで一緒にご紹介。

ピンク・シルバー・ゴールド・ブラックの4色。

シルバー・ブラック・ゴールドに関しては中身もケースの色に応じたものになっていますが、ピンクに関しては中身がシルバーとなっております。さすがにピンクの本体を咥える勇気が出ないので助かるところ。

ケース&本体

ギラギラしたビビッドなピンク外装なのですが、横と裏面はオフホワイトになっていてなかなか素敵なコントラスト。

裏側にはVAPEONLYのロゴが入っています。全面白でこんな見た目のもあって良かったんじゃないかな!

ケースを開けると、中にシガレットサイズの本体が2本入っています。

スペック

ケース

サイズ:幅35.5mm×厚み15.0mm×高さ116.0mm
重さ:73グラム

中身のシガレット形状のVAPE部分

サイズ:直径9mm×長さ100.5mm
バッテリー容量:各180mAh
リキッド容量:約0.8ml
コイル抵抗値:1.5Ω

となっております。

中身を取り出してみる

見た目はやっぱりかっちょいいですね・・・。シガレット型は意味もなくワクワクします。

Malleと違って継ぎ目部分がギザギザしています。ここが大きな変更点みたいですね。継ぎ目のすぐ下にある●がエアホール。これは反対側にもあります。

カートリッジ部分の横にはリキッド残量確認用の小窓。決して見やすくはありませんが、きちんと確認はできるようになっています。

PCCではなくなった

まず、最近VAPEを始められた方にとってはPCCと言うのがあまり聞きなれないワードかもしれません。シガレット型のVAPEがメインだったころ(まだ電タバとかe-cigとか呼ばれてた)、バッテリー容量が非常に少なくてあっという間にバッテリーが切れてしまっておりました。そこで一日中喫いたいと思ったら5本も6本も持っていくことになってしまうのですが、それではあまりに煩雑だということで、バッテリーが内蔵されたケースに刺して充電できるように工夫されたケースがPCC。近年ではiCareが採用していました。

以前のMalleではケース内に2250mAhのバッテリーが仕込まれており、シガレット型VAPEをケースにしまうと(USBケーブルを挿していなくても)充電されるという仕様でした。2本入りなので、交互に使ってやるとかなりの長時間使い続けられるという利点がありました。

今回のMalle-Sでは思い切ってPCC方式をバッサリやめて、ケースはただの充電クレードルとして機能しています。バッテリーの分がまるまる削れているため軽く小さくなっています。

Malleも510+PCCを彷彿させてガジェット的にはスゲー面白かったのですが、正直言うと今のご時世にMalleをメイン機として持ち歩いて一日中VAPEするかというと、私はそういう用途では使わなかったですね。あくまで喫煙所で一服という用途がメインでした。

なにしろ、Malle+ケースが18650シングルMODよりデカくて重かったのですから・・・。

このMalle-S liteはあくまでケース。そしてUSBケーブルを挿した時だけ充電されると言った仕様です。充電中は底部の赤いランプが点灯します。左右それぞれ別々に、充電している方だけ光るようです。

ちなみにこのケース、接触部はマグネット式になっております。本体をケースにしまうとパチン!と吸い付いてキッチリと接触してくれます。

コイル

コイルが大きな変更点です。はめ込み式からネジ式になっています。

Malleではここがカートリッジ側への嵌め込み式となっていたため、一旦コイルを外さないとリキッドチャージが出来ないという点が少し不便なところでした。

今回はバッテリー側にコイルを残したままカートリッジだけ外れるため、簡単にリキッドの再補充ができるようになっています。

ネジってあけると、この状態です。中央はミストが通る穴なので、周りの隙間にチャージする形になっています。

1.5Ωのコイルはとっても小さく、落とすとどっかいってしまうので注意してください。使う前には何滴かリキッドをしみ込ませておくといいと思います。そうそう、このコイルが案外安くて5個入りで$5.90。今時の大きいコイルに比べると交換頻度は高くなりますが、買いやすいお値段は嬉しいですね。

交換コイル(HealthCabin)

Malle-Sを喫ってみる

まあなんというかシガレット型!って感じ。味は期待しないでください。とは言ってもこのサイズでちゃんとミストが出て大したものです。

何しろシガレット型というのはやっぱりガジェットとして楽しいし、最近VAPEを始めたよという方は大きめのMODから入られたでしょうから、この面白さは一度体験してみてもいいかもしれません。

PCCでなくなったためバッテリーライフは厳しめです。180mAh×2ですから、喫煙所で一服が精いっぱい。逆に言えば仕事中吸わないけど休憩で一服というのには事足ります。

喫い心地ですが、なんだかMALLEよりもジュルジュルが和らいだ感もあります。なんだかドローが少し軽く感じますね。もうちょっと重たくても良かったかも。ドローが軽いせいでたまにオートスイッチが反応しない時がありました。ただこれは私がかなり弱っちく吸い込む人なせいもあるかもしれません。

リキッドチャージに関しては、小さいカートリッジに入れるため硬いリキッドだと難儀しますが、Malleよりはコイルを外さなくて良くなった分かなり改善されているように感じました。

チェーンするとかなり熱くなるのは相変わらずです。そもそもガンガン喫うようなものではありません。煙草同様にcool smoking、いやcool vapingを心がけて喫ってあげるといいんじゃないでしょうか。

VapeOnly Malle S Lite Starter Kit 180mAh

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////