NAVI Mod Pod by VOOPOO | VAPEブログ・もくもく時間

NAVI Mod Pod by VOOPOO

シェアする

コイル交換・パワー調整ができる高機能な一体型VAPE、NAVIのご紹介です。VOOPOO社からはVINCIもリリースされていますが、更にコンパクトに持ち歩きたい方にオススメ。

商品提供:VOOPOOさま

NAVI Mod Pod パッケージ内容

  • NAVI本体(3.8mlPOD装着済)
  • PnPコイル・VM3(0.45Ω)
  • PnPコイル・VM4(0.6Ω)
  • USBケーブル
  • 保証書・取扱説明書
  • Chip Card

スターターとして簡単に始められるシンプルな構成です。

サイズ 高さ96mm×厚み18mm×幅33mm
重さ
バッテリー 内蔵式1,500mAh
出力 5W~40W
使用可能抵抗値 0.1Ω~3.0Ω
素材 ZINC ALLOY

第一印象では、VINCIよりだいぶ小型のデバイスだなと思いました。でも実は周囲長は殆ど一緒なんですよね。形状の違いでかなりコンパクトに感じます。バッテリー容量は同じ1,500mAh。


無骨なスタイルがなかなか恰好良し!こちらはラバーコートっぽい素材でマーブル柄になっています。ボタンも大ぶりで押しやすいです。

反対の面には製品名のNAVI。この辺はDRAGと統一性のあるデザインですね。ただ、NAVIはツヤツヤの仕上げではなく渋いガンメタになっていますので、DRAGほど指紋は気にならなそうです。


POD(タンクパーツ)はやや大ぶりなマグネット2ケで止まっています。これがかなりカチッとしたフィッティングで気持ちいい使い心地。

内部には接点のほか、中央にストローのようなものが見えています。これはオートスイッチへの経路がエアフローとは別に設けられているため。

VINCIでは実質使い物にならなかったオートスイッチが、今回はこの仕様のおかげで実にまともに動くようになりました。


リキッドのチャージは底面にシリコンの蓋があり、それを外して行います。横に出っ張ったマグネット部があるので、ボトルが干渉しやすいかも。ただ穴自体が大きいのでそれほど手間取ることは無さそうです。

実際にチャージしてみました。やっぱりボトルが当たりますが、チャージ自体は問題ありませんでした。

コイルについて


コイルはPnPシリーズ。今回は0.45Ω(VM3)と0.6Ω(VM4)が付属しておりました。この二つはそれほど差がないように感じます。実際コイルの中を見ても殆ど見分けが付かないですね。良く見るとメッシュの形状がほんの少し違います。が、実際喫ってみた結果、私には違いはわかりませんでした。

PnPコイルはMTL~DLまでバリエーションがあり、好みのコイルを使うことが出来ます。また、PnP-RBAというのが用意されていますね。今回NAVIではRBAの抵抗値にも対応できるRBAモードがありました。


小さいRBAユニット内に大き目なコイルが組めるようにポストレスになっているみたいですね。これは良さそうだから是非欲しいな。

コイル自体はOリング留め。ただ押し込めばセットアップ完了です。ふと思ったんですが、コイルの向きを変えることでAFCを兼ねることは出来ないのかな。そういう機構が出て来ても良い気がします。

ちなみに本製品NAVIでは外側にちゃんとエアフロー調整機構が付いています。

このスライドするフタのようなものがそうです。タンクを外すことなく無段階に調整可能となっています。全閉にしても完全にエア供給が止まる訳ではなく、実は逆側にも小さな吸気口があります。

この本体との隙間が調整不可のエア吸気部。先ほどのAFCを全閉にしてもこの部分からはエアが入ります。

ただこれ、私の持ち方がアレなのかもしれませんが丁度指が当たりやすい場所なんですよね。たまに急に吸いこめなくなって驚きました。

リキッド残量はタンク部が大きく露出しているので分かりやすかったです。

画面はVINCIと全く同じですね。+-ボタンでパワー調整して、パフボタンを押しつつ喫うというような感じです。スイッチのオート・マニュアルはパフボタンの3クリックで切り替えることが可能です。

左がパフモード(ボタンを押して使う)・中央がオートモード(吸い込むと自動でON)・右が両方可能なモードです。右だけ撮影の時に何秒か経ってしまって画面が一段階暗くなってしまいました(・ω・)

RBAモード。先ほどのモードでは無理のあるパワーが掛けられないようにコイルによって上限が自動的に設定されるのですが、RBAモードにするとMAXの40Wまでマニュアルで使用できるようになります。

それにしてもスクリーンがとても美しいです。こういう部分の見やすさや高級感もテンションが上がります。

使ってみた感想

コイル・チップとも同じなので、基本的にはVINCIと同じような使い勝手です。ただ、私がVINCIで最も残念だったのは大きすぎる吸い口。それが通常の筒型になっただけで凄く喫いやすくなりました。

PnPコイルのダイレクト感はそのまま、ボタンなど外装の高級感や、使いやすさなどがブラッシュアップ。外装違いのような製品ではありますが、わざわざ別製品として新発売しただけのことはあるなと感じました。

現段階ではまだオフィシャルストアに並んでいませんが、またリリースされたらリンクしておきますね。

voopoo official shop

VOOPOO SHOP

Voopoo Navi Mod Pod Kit 1500mAh 3.8ml(healthcabin)

Authentic VOOPOO Navi 40W 1500mAh VW Pod System(Fasttech)

にほんブログ村

ランキング参加中!押しといていただけると助かります。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////