PAL All In One KIT by ARTERY | VAPEブログ・もくもく時間

PAL All In One KIT by ARTERY

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

1,200mAhの内蔵バッテリーのセミメカニカルで、薄型で携帯性を重視したPALオールインワンのご紹介です。

商品提供:ARTERYさま

PAL All In One KIT パッケージ

パッケージにはベーシックなブラック・レッド・グレーの商品写真が載っていますが、カラー展開が豊富なのも特徴です。

こちらがパッケ写真以外のカラー。どれもなかなかカッコイイです。

今回使うのはカーボンカラー。滅茶苦茶光沢来てます。でもカーボン風とかカーボン調ではなくて、綾織りっぽくなっているだけでカーボンっぽくはないですね。

  • 取扱説明書
  • コイル(1.8Ωコイル。本体に予め入っているのは0.7Ω。)
  • 保証書
  • USBケーブル
  • スペアパーツ(タンクガラス含む)
  • コイン(パーツ取り外し用)

PAL All In One KIT 本体

ドリップチップ部分を除くと高さが79mm。幅は47mm・厚み19.4mm。かなり薄型という印象を受けます。重さは120グラムと軽く、持ち運びたくなるサイズ感です。

丸いのがスイッチ。隅にはARTERYのロゴが入っています。

反対側は完全に無地。このサイドパネルは両側とも外れるようになっているのですが、変に隙間が開いていたりすることもなくクオリティが高いです。ただ少しだけ遊びがあるのでカタカタはします。使っていて不快なパネル浮き等がないのが嬉しい。

ボトム部分にはベントホール。パネル最下部には爪が掛かる切り込みが入っています。これは反対のパネルにも同じように入っており、そちらはエアホールを兼ねています。とってもスマート。

パネルを外してみる

両側のパネルがこのように外れます。四隅のマグネットできっちり留まってくれます。切り込みからコイル部分への空気の通り道が彫り込まれているのが分かると思います。切り込まれている部分は切削加工で作られています。

反対側。こちらはボタンがあるだけなので通常外す必要はありません。着せ替えのパネルが入手できるようになったらイメチェンできて面白いですね。また、単なる四角い形状なので自作パネル等も捗りそうです。

アトマイザー部

これがアトマイザー部分です。四角いタンクの中にコイルが見えます。エアホール部分はタンク下部からせり出して、本体のポジティブ接点と接触しています。

510規格のドリップチップを外すと、金属パーツが見えてきます。このパーツを先ほどのコインでネジってアトマイザーを取り外します。特に専用という訳ではありませんので、10円玉とかでも大丈夫ですよ。

ドリップチップは程よい内径の逆テーパー型。重めDLのコイルとMTLコイルが付属しているので、極端なタイプじゃなくて両方ともイケるようなドリップチップになっているのでしょうね。

せっかくなので、付属のコインを使って取り外しします。

これがドリップチップがハマる部品で、チムニー(タンク)の固定を兼ねています。

タンクごと全部外れます。洗浄等、メンテナンスがしやすくてとってもいいと思います。

コイルを下から押してやるとズルッと抜けてきますが、コイルは引っかかって上には抜けません。表面のガラスを外して取り出します。

乾いた状態で少し溶着していたのか、新品状態はとっても硬かったです。ガラスを破損してはいけませんのでガムテープを貼って、テープを引っ張れば簡単に抜けました。

これで全部パーツが外れました。ガラスは薄いので破損には注意が必要でしょう。ただ使用中はカバーされているので心配は要りません。

このタンク部品は切削加工でとても精密に作られています。リキッドが入った後は、ガラスも指でスルスルとスライドすることができました。

コイル

1.8Ωコイルと0.7Ωコイルの2種付属しています。

中を見ると1.8Ωは完璧にMTL向けっぽい細さ。このPALにはエアフローを調整する機構は特にありませんので、ドローの重さはこのコイル内径任せ。

スイッチ

ガタつきも非常に少なく、短いストロークでコクコクと気持ちいいボタンです。周囲のシルバーのリングと共にわずかに飛び出していて、ぱっと手にもって分かりやすいです。

5クリックでオン/オフできます。

USBポートのすぐ上にインジケーターがあります。電源オンは青く3回点滅、電源オフは赤く3回点滅してくれるので、電源オンオフが分かりやすいです。

また、パフ時はバッテリー残量表示となります。

青く光っている時は50%以上バッテリー残、50%を切ると紫、そして赤くなったら要充電という感じ。

付属のUSBケーブルは結構短いです。

リキッドチャージして使ってみます。

ガラスを少しズラして、そのままリキッドを流し込むだけ。これはとっても入れやすいですね。容量は3ml。

この写真ではコイルを組んだあとにチャージしているのでタンクが本体から取り外された状態ですが、取り付けたままでもリキッドチャージ可能で便利!ちょっとだけ不便なのは、リキッドが残っているとコイル交換等は出来ない所でしょうか。

0.7Ωコイル

DLコイルといっても、ドローはほどよく重ため。ぎりぎりMTLでも楽しめる感じです。味もいいですね、濃いめというわけではないですがフレーバーがクリアに楽しめます。

立てて放置すると少しジュルっとすることがあります。

このコイル底部の穴からチョロっとリキッドが中で垂れていることがありました。ただ、密閉されているAIOと違ってサイドパネルを外せば余分なリキッドをふき取ることができるので便利ですね。

長時間リキッドを入れっぱなしで置いておくなら、量が少なければ寝かせて、大量に入っているならひっくり返して置いておくと漏れにくそうです。

1.8Ωコイル

次に1.8Ωコイル。でにさんのドリップチップを付けて楽しんでみます。好きなドリップチップで喫えるのもいいですね。

こちらは結構ミスト抑えめですが、持ち歩き用にはとっても良さそうです。ドロー音も小さくて快適に喫うことができます。

まとめ

小さくて感触も良く、1200mAhというそこそこ容量のあるバッテリーのお陰で長時間持ち歩いてVAPEを楽しむことができました。

薄くて服のポケットやカバンのポケットに入れても収まりも良いです。煙草くらいのサイズ感で19.4mm厚、120グラムというタバコからVAPEに持ち替えるのに抵抗がない携帯性の良いオールインワンです。

Artery PAL AIO 1200mAh Starter Kit(3AVAPE)

Artery PAL AIO 1200mAh E-Cigarette Starter Kit(Fasttech)

Artery PAL AIO Starter Kit 3.5ml 1200mAh(Healthcabin)


5Pcs/Pack Artery LQC Coil (3Avape)

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////