Pico BABY+Q16 プルームテック対応セット | VAPEブログ・もくもく時間

Pico BABY+Q16 プルームテック対応セット

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

バッテリー内蔵型ステルスMODのPico BABYに、小型クリアロでは味に定評のあるJustfogのアトマイザー(Q16)をセット。しかもploomtechカプセルに対応したドリップチップ付きとVAPE初心者の方にはもってこいのべプログオリジナルセット。

商品提供:べプログショップさま

プルームテック対応 ピコベビーQ16 スターターキット

早速ですが、モリモリ盛りだくさんのセット内容から。

・iStick Pico Baby本体
・Justfog Q16 クリアロマイザー
・ベプログリキッド タバコ&ドライハードメンソ—ル各1本
・ユニコーンボトル15ml
・日本語マニュアル(使用方法)
・ポーチ
・USB充電ケーブル

・マグネットアダプター(ピコベビーにアトマイザーを接続するアダプタ)

・プルームテック対応ドリップチップ

このセットでサクっとVAPE&Ploomtechがスタートできるような内容になっていますね。交換コイルが付いてたら良かったのですが、これはいずれにせよ消耗品で買うことになると思うので、しばらく使うならば一緒に買っちゃったほうがいいかも。

何よりもコピー用紙のようなものですが、写真入りで日本語マニュアルが入っているのは初めてVAPEに触れる方にとっては非常に親切ではないかなと思います。

Pico BABY(バッテリー部)

iStick PICO BABY KIT by Eleaf超小型ステルス!
EleafのヒットシリーズであるiStick。そのシリーズの中でもかなり小型で持ち運びに便利なのがこのiStick PICO B...

こちらの記事でPICO BABYのセットはご紹介させて頂いておりますが、今回はEleaf製のアトマイザーではなくてJustfogのものとセットになっているオリジナルなので、Pico BABY本体だけが入っています。

高さ58.3mm×厚み23mm×幅41mmと小さなサイズながら1050mAhのバッテリーを内臓しており、じっくり楽しめるバッテリーです。

相変わらずかっこいいです。アトマイザーが本体内にすっぽりと入るステルス形式、パフボタンをトップに配した形状、使いやすいバッテリーです。

付属のケーブルをUSBポートに差し込めば充電されます。この写真ではアトマイザーもSETしてみました。この形で持ち運んで運用する形になります。

アトマイザー

最近では珍しくなってきたスリムタイプのクリアロマイザー。JustfogのQ16、名前の通り16mm径となっております。PICO BABYに純正でセットになっているアトマとサイズは殆ど変わりませんので、違和感なく使えます。

勿論ドリップチップは交換式(510互換)。この部分のパーツはPloomtech対応のものが付属していますので、差し替えるだけでOKです。

純正と比べると、カプセルがはまる分だけ大きめになっています。素材もステンレスでなかなか美しいです。

この穴がちょうどPloomtechのカプセルサイズになっています。ピッタリで、外すのにも硬くなくて気持ちいいです。

Q16の底部にはエアー調整のためのリングが付いています。回すことで喫い心地を調整することが可能。ploomtech純正くらいまで絞れば、吸い込む音も小さく、喫い応えも十分です。

このリング部分そのものを回して分解することができます。更にコイルもネジって外せます。このコイルは消耗品。なんかマズくなったなというときは要交換です。

リキッドも付属!

EasyVAPE Rainbow (べプログオリジナル) 咥えVAPE最強機種
ベプログオリジナル EasyVAPE Rainbow 最近各VAPEメーカーからPOD型がリリースされている中、べプログさんが...

以前、RAINBOWの記事でも同じリキッドを喫いましたが、オリジナルのリキッド

  • タバコ
  • ドライハードメンソール

が付属しています。このドライハードメンソールはスッキリしたメンソールでとっても使いやすいですよ。プルームテックと合わせるので今回はメンソールの方を入れてみます。

プルームテックに特化するならこのような大容量のベースリキッドもありますので、そちらを使うのもコスト的にも良いですよ。プルームの味自体を楽しみたい場合も、無味のベースなら邪魔になりません。これ、メンソールとのセットしかないのかな・・・?

タンクの下側から中央のミストの通路を避けて周囲の部分にリキッドを注入します。あまり入れると漏れたりするので、あまり無理せずに8分目くらいにすると良いです。

あとは付属していた輪っかの部品をねじ込めば準備OK。この部品がマグネットになっていて、PICO BABYにピタッとくっ付いてくれます。

カチャッと差し込めば完成。新品のコイルを初めて使う場合にはリキッドが充分に浸透するまで数分置いてから。その辺の細かい事も日本語マニュアルがあるので心配なし!

ケースも付いてました

リキッドと本体を納められるポーチ。

中にはVAPEバンドと空のボトルが入っていました。バンドはアトマイザーのガラス保護に付けたりするのですが、今回の場合は特に付ける所がありません。

ボトルはスリムの15mlユニコーンボトル。ベースリキッドなどはこちらに小分けして使うと便利でしょう。

汎用品なのですが丁度ピコベビーもしっくり収まっていい感じ。カプセルやケーブルもパンパンにはなりますが入りました。すっきり持ち運べていいですね。

実際に使ってみます

これは流石にわざわざオリジナルの組み合わせにしているだけあって、純正よりイイかも。味自体は純正もGSコイルを使ったアトマで悪くなかったので、Q16になったから大きく変わるものではありませんが、スピットバックプロテクション付きという所がカプセルと非常に相性がいいです。

アトマイザーの吸い口側から見ると、金属の仕切りのようなものがあって、これがスピットバックプロテクションです。スピットバックとはコイルでパチパチとリキッドが跳ねて口に入ってくることを指します、このパチパチが熱いので写真のようにブロックする機構があるのですね。

フレーバーに対しては少しだけ弱めというかまろやかな感じになるので良し悪しではあるのですが、Ploomtechのカプセルに対しては非常に有効でした。

パチパチとリキッドが飛んでカプセル内に吸い込むと、カプセル自体がジュルジュルしてきてしまったりします。また、あまりに熱いミストがそのまま当たり続けるとカプセルのメッシュ部が溶けてしまうことも。

今回ずっと喫い続けてもジュルったりカプセルが溶けたりということも無く快適に使うことができました。

PICO BABYのサイズ感もやはり良いし、バッテリー容量のバランスも良いです。これはプルームテックをメインで考えるなら、かなり使いやすいセットだなと思います。


プルームテック対応 ピコベビーQ16 スターターキット【送料無料】(べプログ)

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////