ELEAF iStick TRIM 小型スターター! | VAPEブログ・もくもく時間

ELEAF iStick TRIM 小型スターター!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

小型ながら1,800mAhというバッテリー容量、適度なサイズ感で携帯性とロングライフを実現したスターターキットです。

商品提供:Healthcabinさま

ELEAF iStick TRIM パッケージ

パッケージが既に小さい!12cmくらいのサイズ。

裏側には内容品のリスト、サイド部分にはオーセンティック確認用のシールが貼付されています。Eleafのサイトから確認できるようになっています。

内容品

  • iStick Trim 本体
  • GS Turbo アトマイザー
  • 0.75Ω・GSコイルヘッド
  • 1.5Ω・GSコイルヘッド
  • 充電用USBケーブル
  • 本体・アトマの各取扱説明書
  • アトマ用のスペアパーツ

開けてみると本体とアトマがお目見え。小さい。

下の段にはUSBケーブル、予備コイル、ドリップチップ、予備Oリング。アトマイザーとバッテリーのセットの割には簡素で初めての方にも使いやすそうですね。

あとこの最近たまに入ってる酢昆布みたいなものってなんでしょう?誰か教えてください。なんか磁力を帯びてます。

iStick Trim 本体

まさにiStickという外装ですね。それにしても薄さが凄いです。高さ73mm×幅72mm×厚さ15mmというサイズになっておりました。

反対側は上部にUSBの差し込み口があります。

充電の際はこちらに付属ケーブルを差し込んで、USBに接続するだけです。

上面にはLMHというパワー調整のインジケーターと、バッテリーインジケーターがあります。

510接続部はさすがにこのサイズだけあってスプリング式ではなく固定ピンみたいです。インシュレーターになっているゴム分は沈むみたいですが、あまり無理に締めすぎないように注意した方が良さそうでした。

底面はベントホールがあいています。

インジケーター

とても発光が柔らかです。インジケーターが上面なので常にフルパワー発光されると鬱陶しいので非常にいい調整だと思います。

操作

  • 5クリックでON/OFF
  • 電源が入っている時に3クリックでパワー調整

基本的にはこれだけです。スターターとしてとっても使いやすい簡単操作です。

3クリックすると上面のLMH表示部分にランプが付いて分かりやすいようになっています。

GS Turbo アトマイザー

私の好きなGSコイルヘッドを使ったアトマイザーです。

iStick KIYAに付属していたGS juniの形状違いという感じですね。

ドリップチップと510接続部を除いた高さは39mm、直径はセットのバッテリーであるiStick TRIMに合わせた15mmです。小さいながらリキッド容量は1.8mlということで、見た目より保持量は多いようです。

コイルはGSコイル、0.75Ωと1.5Ωコイルが付属するのもJuniと同じです。しかしこのTrimの場合はパワー調整がLMHと三段階でザックリなので、2種のコイルと合わせて好みの感じを探るといいんじゃないでしょうか。

分解するとこんな感じ。あんまり細かくバラけないところがいいですよね。

エアホールは小さな5つ穴と横長の大きな穴から自由に設定できます。エアホールのサイズはGSコイルに合わせてとても良く調整されています。

このリングはゴムバンドになっていて、掃除する際などは外せるのもなにげに便利です。またエア漏れも最小限なのでエアを絞ったときはバッチリ絞れます。

タンクはガラスだと思われますが、ちょっと硬くて外れそうにありません。お掃除のときは面倒かもしれませんが、交換ガラスも付いていないので特に外す必要もないでしょう。

付属ドリップチップはハイブリッドタイプ。内径5mmで出口だけ4mmになっています。アトマイザーに合わせて直径9.7mmのストレートタイプになっており、とても使いやすいです。Oリングも割ときちんと嵌っています。

リキッドチャージ

リキッドはベースを外して隙間からタンクに入れるので、少し入れづらいですが細めのボトルなら困ることはないと思います。

なんかいっぱい入れたつもりが全然入ってませんでした。やっぱ少しだけ入れづらいかも??

TRIMとGS Turboを組んで使ってみる

喫ってみた感じ、さすがGSコイルと言った感じです。これは単品で言えば相当安価な部類のアトマイザーだと思うのですが、十分楽しめる仕上がりになっています。

バッテリーとアトマイザーのバランスもいいですね。Eleafのアナウンスによると、付属コイルで15~22W程度になるようです。GSコイルをVW機(ワット数でパワー調整できる機種)で使う際に私がちょうど使っている範囲です。

H(強モード)にしても焦げてしまうような無理なワッテージではありませんので、多めのミストで楽しめます。3段階の調整ということですが、2種のコイルと組み合わせれば十分な調整幅だなと感じました。

なによりこの小ささと薄さは驚異。リキッド入れても100グラムを切る軽さもあって、ほんとどこにでもポンと入れて持ち運べる感じです。PODタイプとかでこれより小さいものはあるとは思いますが、1,800mAhという割と多めのバッテリー容量を実現しながらのこのサイズは凄いの一言!

VAPE初心者の方にも使いやすい簡単操作、日本語対応の説明書付きでプレゼントにも向いているアイテムだと思います。

Eleaf iStick Trim Kit with GS Turbo Tank 1800mAh

色は5色展開!

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////