Vaporesso Armour Pro 100W with CASCADE Baby Tank | VAPEブログ・もくもく時間

Vaporesso Armour Pro 100W with CASCADE Baby Tank

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

Vaporesso・ARMOURのご紹介です。シングル21700バッテリーを採用しながらも非常にコンパクトな本体。更にパフボタンはバーになっており押しやすく、使っていても非常にコンパクトに感じるMODです。

商品提供:Vaporessoさま

Vaporesso Armour Pro キット

ARMOUR PRO MODと、アトマイザーにはCASCADE BABYタンクを組み合わせたキットとなっています。これはひょっとして、カラーごとに箱の色も変えてあるパターンか!凝ってる。

パッケージ内容

  • ARMOUR PRO本体
  • CASCADE BABY アトマイザー
    • 予備コイル・予備ガラス・Oリング
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書

コイルは本体に組んであるものと計2つです。詳細はのちほどアトマイザーのご紹介の時に。

Armour Pro 本体

全体的に丸みを帯びた形状はスタイリッシュでありつつも、この色だとかわいらしい印象もあるMODです。 ちなみに黒とかだとグッと引き締まった印象でこちらもカッコいいです。

本体と同じ色でVAPORESSOロゴが小さく入っていて、この辺のデザインも好ましいです。本体を横切っている黒いラインは一見この部分から外れそうにも見えますが、これはタダの飾りです。バッテリーは底部がヒンジでパカっと開くタイプ。

スペックとカラーバリエーション

サイズ:高さ86mm×厚み27mm×幅38.5mm

重さ:106g(バッテリー・アダプタなしの本体のみ)

チップ・出力 OMNI Board 4.0(5~100W)

使用可能抵抗値 0.03Ω~5Ω

バッテリー:21700/20700/18650(同梱せず)

充電レート:2A

色は6色。POPな色は今回ご紹介させて頂いているグリーンくらいなのかな。ブラックやホワイトはロゴやラインが金色になっていてラグジュアリーな感じですね。

バッテリーアクセス

底部のフタをスライドしてパカッと開くタイプです。

中には18650バッテリーを使う際のアダプターが入っていました。通常、21700バッテリー機を18650で使うとなんだか損した気分になる私ですが、これだけコンパクトなら18650を使うのもやぶさかではない。バッテリー内部のスリーブはプラスチックの筒になっていました。この辺りもスキなし。

バッテリーはこのように装着されます。ついでに最近お気に入りのPuxosと並べてみました。Puxosだって21700バッテリー機としてはかなりコンパクトなのですが、Armourを並べるとデカく感じます。Armourの幅38.5mmは驚異的にスリムですし、丸っこい形状なので尚更細く見えます。

ちょっとだけ残念なのはバッテリーを入れて閉めると、なんだかこの部分に隙間&段差があること。ここがバチッと閉まってくれるとより気持ちいいんですが。

あと机にドン!って置いたりすると開いちゃう。もうちょっと引っかかりが強くてもいいんじゃないかな。

510接続部

金属プレートでしっかりとした510接続。接点がやや深めなので短いピンのアトマ+ビューティーリングとかいう組み合わせは少し気を遣うかも。概ね良く出来た接続部だと思います。金属部分は22mm径、周囲まで入れると最大の対応径は25.5mmなので、殆どのアトマイザーははみ出しを気にせず使えると思います。

ボタン・USB部

大きなスクリーン部分がファイアボタン。そして操作ボタンは3つあります。計4ボタンで快適操作。どのボタンもクリック音が強くてパチパチしたキレがいい操作感。

スクリーン

黒いパフボタン越しですが非常に明瞭な表示です。明るさはさすがに少し落ちますが、充分見やすい表示だと思います。また、セッティングでスクリーンの明るさを絞ることも可能。

待機中の時計表示。

一番下のボタンを3クリックでメニューに。アイコンと文字が一緒に表示されたインターフェイスは、見たままカンタンに使えて便利でした。

VW・VV・TC各種・Wカーブ・Vカーブ・バイパスがあります。カーブモードは0.5秒単位のセットで、しかもザックリと全体のワッテージを変更することができないようなのでコレと決まったセッティングで喫う時以外は使いづらそう。

個人的には0.01V単位でセットできるVVモード搭載が嬉しいです。また、VWも簡易的なカーブモード(ノーマル・ハード・ソフトから選べる)を備えています。

セットのアトマイザーはCASCADE BABY

セットとなっているCASCADE BABY。ベビーって言っても、むしろ標準より若干デカいくらいの存在感のあるアトマイザーです。クリアロマイザーにしてはコイル部分の外側が金属で覆われていてちょっとRBAライクな見た目になっています。

エアホールは写真と同じものが3方向に開いています。リングもスムーズで良いです。また、閉めればかなりしっかりと絞ることも可能。

大きく見えるドリップチップは実は510サイズ。好きなドリチに変えられて嬉しい!トップ部分はスライド式のリキッドチャージホールとなっておりますが、一風変わったギミックが。

この部分、実はロック機構があります。トップのフタを少し上に持ち上げながらスライドすると開けることができるのですが、正直ロック無しのアトマでも意図せず開いてしまったことが今まで一度もないのでロック要るかな?と言う感じはします。でもまあ、面白い!あっ、でもロックのせいで上部は少しカタカタしています。

トップ部は逆ネジで外すことも可能。通常使用時に外す必要はありませんが、洗浄などのメンテナンス、パッキン部分の分解清掃など可能になっているのは地味に使い勝手が良いです。

付属コイルは2種。35~40W推奨のCCELL(セラミックコイル)と50~85W推奨のメッシュコイル。

左のセラミックコイルは内径がかなり細いですが、MTLというほどは細くないです。エアホールをあければDLで問題なく喫えます。絞ってMTLもいけなくはないですが、それほどお勧めは致しません。

コイルの装着が一風変わっていて、内部の大きなOリング(赤い部分)に押し付けられて密閉されます。タンク側は一体となっているため、クリアロでありがちなリキッド残ったまま外したらチムニーが取れて惨事ということがないですね。

ひっくり返した状態でガラスの部分までしかリキッドが残っていなければ開けてコイル交換も可能です。

セットで使ってみました。

なかなか見た目がかっこいいクリアロ。使ってみた感じ、私はCCELLが好きでした。推奨の35Wでしっかり味も出て、DLでの喫い応えもいい具合。

ただ、たまに抵抗値を急に認識しなくなるという事がありました。検証してみたところ他のMODに載せても同じことになったのでARMOURの側に問題があるのではなく、単にコイルの問題みたいです。もう一つのメッシュコイルではこれまた問題がなかったので、このCCELLコイルがたまたま調子悪いだけっぽいです。

メッシュコイルは最近良くあるタイプと同じような感じですね。ダイレクトに元気よくミストが出て、ドバーっと爆煙で楽しむことができます。21700バッテリー機とセットになっているので、この楽しみ方も充分イケますね。

Joyetech系がギラギラゴツゴツのド派手デザインに傾倒しているので、このシックで高級感があるデザインは充分需要があるかと思います。

ARMOUR本体ですが、私としてはダメポイントはバッテリーのフタくらいで、あとはとっても気に入っています。見た目はカクカクの箱みたいなMODが好きな私ですが、実際に使うと丸みを帯びた本体はすっごく持ちやすいです。21700でこの小ささはホント凄い。

カタつきのないファイアバーの使い勝手も非常に良いですし、一つボタンが追加されたことによる操作性も快適。やたらめったら同時押しコマンドが無いのも素晴らしいです。

21700シングルMODとしてはかなりの秀作ではないかと思いました。


Vaporesso Armour Pro 100W TC Box Mod(3Avape)

Authentic Vaporesso Armour Pro 100W VV VW TC APV Box Mod Kit (Fasttech)

Authentic Vaporesso Armour Pro 100W TC VW Box Mod + Cascade Baby Tank Kit(3FVAPE)

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////