Vaporesso Renova ZERO 完成度が高すぎなPOD型! | VAPEブログ・もくもく時間

Vaporesso Renova ZERO 完成度が高すぎなPOD型!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

Vaporessoの新しいPOD型VAPE、ZERO。プレス・トゥ・フィルというフタを開けずにリキッドチャージできるシステムやオムニボードミニというチップを搭載して3段階のパワー調整もできるという意欲作です。

商品提供:Vaporessoさま

Vaporesso Renova ZERO

開封して見ると、一つ不思議な付属品が。小さなユニコーンボトルが入っているのです。コレ、フタの開閉なしで押し込んでチャージするZEROのために、リキッドを持ち運ぶボトルなんですね。

その他は説明書・USBケーブル・チャージについての注意書きが同梱されていました。

それではZERO本体を見ていきます。

vaporesso_renova_zero
シンプルデザインがイイ!

まずはスペックからなのですが、本体サイズは高さ80.2mm×幅31mm×厚み13.5mmと極めてコンパクトです。同じような形状のjoyetech系のPOD(TEROSやMOTIV2)と比べると一回り小さい感じ。

リキッド容量は2ml。吸い口形状がかなり平たい割にはしっかりと入りますね。バッテリー容量は650mAhと、小さく薄いPODの割にこれまた頑張っています。

裏面。RENOVAのロゴが入っています。ややマットな質感の硬質な仕上げに、サイズからすると少しズシッとした重みを感じる持ち応えは高級感があります。といっても重さは51グラム、持ち運びには何ら問題ありません。

形状は完全にシンメトリーで、PODの向きもありません。

9色もある!

カラーは9色。マットな仕上げのソリッドカラー7色と、ブラシ仕上げのシルバー、あとはレインボーです。今回写真でご紹介しているのはホワイトです。

充電用のUSBポートは底部

vaporesso_renova_zeroUSBポートが側面とかではなく底部なのもスッキリ見える一因かもしれません。充電レートに関しては1A対応となっており、650mAhの容量に対して45分で充電完了するとのこと。

vaporesso_renova_zero付属のUSBケーブルがカッコイイのも嬉しい(*´ω`)

この写真で赤く発光しているインジケーターの部分は、実はボタンになっています。

ボタンの使い方

vaporesso_renova_zeroパフ自体はオートスイッチなので、吸うと勝手に電源が入るタイプの製品です。このボタンはパワー切り替えと、主電源のオンオフの為に使います。

スイッチ5回クリック=電源のオン/オフ

スイッチ3回クリック=パワー切り替え

という風になっています。

パフ時にもこの部分が光り、70%以上で緑、30%以上で青、30%を切ると赤に光りバッテリー残量をお知らせしてくれます。

パワーに関しては3段階。3クリックするごとに緑(12.5W)・青(10.5W)・赤(9W)と変更可能。また、ボタンを押すと現在の設定パワーの色に光ります。

PODの取り外し・チャージ

vaporesso_renova_zeroPODはマグネットでくっついています。パチンと爪ではまるタイプに比べると若干ガタがありますが、喫っていて気になるほどではなかったです。

新品状態では写真のように絶縁のためにフィルムが貼付されていました。

リキッド容量が2mlとなるこのPODは内部にCCELLというセラミックコイルが使われています。これがちょっと驚きのフレーバー。

素材は食品グレードのPTCGとアナウンスされています。これはPETGと比べて耐衝撃性に優れているとのこと。

吸い口はフラットなタイプですが中央のミスト出口以外は大きくえぐりこまれており、かなり咥えやすい形状となっています。

POD底部。中央がエアホール、金属の2つのパーツが接点です。左側の銀色の漏斗状のパーツがこのPODのウリでもあるPTFのメカニズム。

PTF(Press To Fill)システム

RDTAなどであるボトルの先端で押し込んでチャージできるシステムをPODでも採用しちゃいました。フタの開閉が不要になるため便利です。

但し、密閉性を高めるためかスプリングは結構硬めになっていますのでグッと押し込んであげないと周りに溢れちゃいます。

先端が細いボトルなら全く問題ありませんが、ガラススポイトではチャージはちょっと無理がある感じでした。

しかし、そんなときの為に小さなユニコーンボトルが1本付属しているのは非常に親切です。

黒いPODですが透明度は高く、リキッド残量の視認性も悪くありません。

Vaporesso Renova ZERO 使ってみる!

vaporesso_renova_zeroまずなにしろ形がすっごい好き。TEROSとかと同じくらいのサイズを想像していたんですが、1cmは短いのでかなりコンパクトです。

同じような小判型のデザインのMOTIV2と比べてもこんな小さい。

JustfogのC601と殆ど同じようなサイズ(むしろ少し薄い)です。

味の方はpod型の中ではかなりのレベル。Justfogよりダイレクト感という部分なら優っている気がします。何日間かガッツリと持ち歩いて使ってみているんですが、ドライヒットも皆無。ミストはやや少なめですが、無理にミストを出そうとしてドライになるよりは良いですね。

オムニボートmini搭載による3段階のパワー調整もなにげに便利で、またバッテリー切れまで安定したパワーが出るのは嬉しい所。

また、単純にスイッチオフできるのが私にとっては大きなプラスポイントです。やっぱり持ち運ぶ時に電源が切れるのは安心感がありますよね。

オートスイッチの出来も良く、かなり弱く吸っても電源が反応してくれます。またタイムラグも少ないため違和感が少ないです。

正直言って悪い所が見当たりません。欲を言うならPODがもうちょっとしっかり嵌ってくれたら言う事なしかな。たまにコイルを認識してない時があります。

Vaporesso Renova ZERO、後発の商品だけあってかなりの完成度だと思います。

Vaporesso Renova Zero Pod Kit 650mAh(3Avape)

Authentic Vaporesso Renova Zero 650mAh(3FVAPE)

Authentic Vaporesso Zero 650mAh VW TC E-Cigarette Starter Kit(Fasttech)

Authentic Vaporesso Zero Replacement Pod Cartridge (2-Pack)(Fasttech)

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////