【VAPE】本当のハイブリッドMODとは【初心者向け】 | もくもく時間!

本当のハイブリッドMODとは【初心者向け】

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

ハイブリッドは危険じゃない

ecigarettereviewed.comより引用

もともとは決まった組み合わせ(=Hybrid)でしか使えない「ハイブリッドMOD」という製品がありました。たとえば写真のIkarusや、AQUA Hybrid(なんか聞いたことある響きですね)などです。

バッテリーMODとアトマイザーの一体感があまりにカッチョいいので、俺のMODもトップキャップレスでシームレスにハイブリッドルックにしたいぜ!ということで、M20x1.0やM20x0.5あたりのトップキャップをMODに装着するのによく使われていたスレッドに合わせた「互換ハイブリッド風トップキャップ」や、MODのトップキャップを外してスレッドに直接ねじこめる非510接続のアトマイザーが出てきました。

そして最初からハイブリッド風510になっているMODが色々出てきて、元々のハイブリッドMODはお役御免となりました。

ですので、今現在ハイブリッドと言われてるのは本来の意味のハイブリッドMODではないです。だからショートの危険があるバッテリーコンタクトになってしまっているのです。もともとハイブリッドMODと言われていたものは、そもそも510接続ではありませんので、ショートの危険性は低いと言えます。だからハイブリッド=危険というのはハイブリッドさんにとっては風評被害なのです。

そもそも互換キャップも改造パーツの一つであって、アトマイザー側のスレッドを削ったりしてバッテリーの+極に当たってしまわないように工夫したりして付けるものだったのに、ポジピン出っ張ってるから大丈夫いけるべ?ということでそのまま使うようになっちゃったんですよね。

しかし、私も便宜上アトマイザーのピンが直接バッテリーに当たることを「ハイブリッド」と呼ばせて頂きます。

ハイブリッドさんに名誉挽回のチャンスはなかったのでした。