Banaspati RDA by UltimaVape 初めて見るクランプデッキ! | VAPEブログ・もくもく時間

Banaspati RDA by UltimaVape 初めて見るクランプデッキ!

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

先日の記事でご紹介させて頂きました、UltimaVapeのBanaspati competition modとコンビで使えるRDAです。とても変わったユニークな幅広クランプを採用したドリッパーです。

商品提供:MaryVapeさま

UltimaVape Banaspati RDA

このRDAは爆煙フレーバータイプということだそうです。見るからに大量にミストが出そうな大きなエアホール!デザインはMODと合うような炎&スカルのデザイン。びっくりするのは、ご覧の通りスリーブとキャップが2色付属していることです。

Banaspati MODに合わせたカッパーとブラック。勿論他のMODと組み合わせる場合にも、イメージの異なる2色で楽しむことができますよ。

サイズは24mm径・高さ23mm(510接続部とドリップチップを除く)となっております。

ショートパーツ類。勿論BFピンも付属しています。

あれ??

この写真、なんだか分かりませんが六角レンチが紛れ込みました!本当はマイナスドライバーが付属していますm(__)m

良くある青い軸の小さいやつです。せっかくの格好良いブルーのネジが痛むのでしっかりしたドライバーを使うことをおすすめします(ちょっとやっちゃった)

さっそくバラしてみます。

ベースとなるデッキ部、トップキャップ、ドリップチップ、スリーブに分解できます。それぞれのOリング調整もGOOD。

アトマのトップ部分

トップキャップの部分はサイドエアフローのAFCコントロールです。Oリングは若干硬めで、指が掛かる部分がないので着脱は少しコツが要ります。しかしスコスコ抜けてしまわないので個人的にはこのくらいの硬さは結構好き。

ドリップチップ穴は810。こちらもカッチリとはまります。それにしてもカッパーキャップの仕上げはピッカピカ。カッパーMODと合わせたらカッコ良さそうですね。

トップキャップ裏は軽くドーム状に。注目して頂きたいのは、かなりの爆煙向け大型エアホールのRDAですがちゃんとシングルエアホールが用意されていることです。メカで使う場合に、低抵抗コイル1発というセッティングが好きな方も安心。

エアホール調整は、完全な全閉はできません。エアホール幅が大きいため、2つのエアホールのいずれかがチラッと開いてしまう形です。ただ、激絞りで使うようなRDAでは無いので全く問題ないでしょう。DLで喫うという範囲内ではかなり絞れます。

ドリップチップ

ワイド&ショートタイプのドリップチップ。周りのデザインもカッコいいです。咥えやすくはないですが、これはもうルックス重視ということで。

アトマ底部

510接続部の作りはとてもきれいです。底部にある+ネジはネガティブ側のブロックを固定しています。洗浄の際には全バラも可能。

ピンの出代です。Banaspati competition modはハイブリッドアダプター接続なので、セットで使うことも考えられてのことか、かなりしっかりと出ています。

デッキ

大型の2ポストデッキですが、とても変わったクランプを備えています。2枚のプレートで挟んだような部品を押し上げてコイルを固定、そしてネジで締め込んでやるような形。かなりの幅広コイルまで対応しそうですが、コイルの固定力自体はそれほど強くはないようです。

裏から。このホームベース状のプレートが上下します。BFでの運用時は、隠れていて見づらいですがポスト間の隙間辺りにリキッドが出てくる形。

ウェルにデザインがされてるのですが、これがなかなか美しい!ウィッキングすると見えなくなっちゃうんですが、遊び心がある仕掛けです。

また、ポスト間にもしっかり絶縁材が入っているのはいいですね。ポストの締め込みが緩んだ時に接触してしまわないように配慮されているのだと思います。

横から見たところ。ポストの厚さは5mmで、広大なビルドスペースが広がります。かなり大型コイルも問題なくビルドできそう。ポスト横にはファイヤーな柄も。

Banaspati RDA by UltimaVape ビルド&ウィック

私の場合コイルは予め足をカットしてしまいました。ネジを締めてもクランプが閉まる方向に力がそれほど働かないようです(一応斜面になっていて上に行くほど締められるようにはなっている)。締める→プレートを押し上げる→絞めるを繰り返したらガッチリと留まりましたが、ネジ自体がクランプを締め付けるものに比べるとかなり癖があります。

ご覧の通りフューズドでも9割方余ってしまうような大型のスロットなのですが、モヒカンみたいに強く留めたいワイヤーだとちょっと無理かも。フューズドのような平べったいワイヤーに特化しているように感じました。

公式動画


どうしても写真では伝えきれないので、オフィシャルのBanaspati RDAビルド動画です。かなりコイル高めだなぁ・・・。

MaryVapeさんで購入すると、.62Ωのフューズドクラプトンがおまけで付いてくるみたい。(キャンペーンの期間はサイトで確認してくださいね)0.62Ωコイルはデュアルでもムリのない抵抗値で、立ち上がりも十分いい感じ。

私はあまり低抵抗ではない方が好みなので一巻き増やしてビルドしました。それにしてもなかなか見栄えのするデッキですこれは!

0.34Ω。メカでも使える範囲内に収まったかと思います。

ウィッキング。コイル下の空間も大きく、ウェルは浅めですが広いのでコットンは綺麗に納めやすかったです。

喫ってみます!

激しい。

ズモーーーーーーー!

爆煙。味はやはりミスト量が多いだけあってハッキリと出ています。案外スピットバックも少なく快適です。絞っても使ってみましたが、ぶっちゃけ絞るなら他のRDAの方が・・・。

やっぱりこのルックスのRDAはある程度開けてブォーっと爆煙で楽しむのが正義!エアの風切り音もそれほど気になることはなく、スムーズなワイドオープンエアフローで楽しめました。わりとスカスカのセッティングでもフレーバーは良く乗ってくれます。

大きなコイル、低抵抗、ハイワッテージで楽しむのが正解の正統派ドリッパーかと。

メカとの組み合わせがやはりカッコいい

MODは勿論Banaspati competition mod。同名のコンボだけあってなかなかしっくり来ます。中央がえぐれた形状もいいですね~。あれ?でもちょっと表面の質感が違う。カッパーだと完全にマッチすると思うんですがブラックだとこんな感じみたい。

テクニカルにカッパーキャップで載せてもいける!でもやっぱりカッパーのMODにバッチリ合うのかもですね。MODはWISMEC ルーローRX2

VAPE専門のネットショップが2月よりオープン。安さはもちろんですが、親切丁寧にをモットーにお客様にリピートして頂けるお店を目指しております。

今回はBanaspati RDAをご紹介させて頂きました。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////