KEMURI product ドリップチップを使ってみました。 | VAPEブログ・もくもく時間

KEMURI product ドリップチップを使ってみました。

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

個人でドリップチップを制作なさっているKEMURI productさんのドリップチップ、滑らかな形状、美しい仕上げで使いやすいドリップチップです。

商品提供:KEMURI productさま

KEMURI product driptip パッケージ

私これ、良く調べるまで個人製作モノとは知りませんでした。完全にパッケージがメーカー品のソレ。密閉されたパックに更に小さな袋。そしてOリングも別に密閉されていて清潔感があります。

パッケージ裏。ま、大人向けですよ的なことが書いてあります。

出してみました。Oリングはドリップチップに付属しているものと同じのが予備として1SET入っていました。

KEMURI product driptip 写真

素材はこれはアルミ?かな。それにしてもテカテカしてて不思議な質感。すごくキレイです。色々な素材・色でこの形状のドリップチップをリリースされているのですが、とっても自然で咥えやすい形です。今回使わせていただくのはパープルです。

他にもULTEM・POM・ブラス・アルミ各色の展開もあるそうです。今後SSも出るとか出ないとか。

上部はテーパーというよりはファンネルみたいななだらかな形状になっています。これ私の好きなやつです。味の面もそうですが、ドリップ可能という点が好き。

勿論ドリップできないドリップチップ(これもうわけわかんねぇな)も、タンクやスコンカーで使いますが、何も考えずドリッパーに装着して使えるのは何気に便利だったりします。

底部もこれまた滑らかな形状から、内径は3mmに絞られています。6mmバージョンもあるらしいのですが、私の用途だと3mmが合っていそうです。

6mmというのは恐らく510規格だとギリギリのギリな内径です。510ドリップチップの接続部外径は8.5mm前後が多いのですが、そこに1mmのOリングが入る溝を切って6mmの穴をあけると素材の厚みはコンマ単位になってしまいますものね。

接続部も非常にいい具合。スカスカでなく、Oリングもいい感じです。と言ってもこればかりはいくらドリチ側の精度が良くてもアトマ側の穴径がバラバラなのであれなんですけどね。

赤いOリングがデフォなので、良くある黒いOリングに付け替えたりすると更にsnug fitします。

KEMURI product driptip を使ってみる

PETAに乗せてみました。

いやはやビューティフル。あとですね、咥えるとヌルリと来ます。アルミのドリップチップって昔色々使いましたが、こんなヌルリとしたの初めて。

形状もシンプルながら煮詰められているのでしょうね、とても咥えやすい。なんというかクラシック感すら感じさせてくれます。

フレーバーも3mm径でまったり楽しめますし、この最近にしては若干長めのフォルムもタンクなんかには特にしっくり来る感じがします。

とりあえず1ケはあるといいなという安心感。そして他の色・素材も欲しくなる危険性を秘めたドリップチップであります。

そうそう、カラー展開が豊富なのでMODと合わせたりして楽しめるのも嬉しい所ですよね。

販売はtwitter等で告知されているようです。要check。

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////