【VAPE】eVic AIO レビュー | もくもく時間!

eVic AIO レビュー

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

eVic AIO、着弾!

まだ3日使った程度ですが、さらっとファーストルックレビューしていきますよ。

俺はここだぜ一足お先と3Fで意気込んで注文したんですが、オプションでお金をプラスしてシンガポールポスト選んだのに謎の国から出荷され、国を出るまで12日そこから更に8日で手にすることができました。ずっとトラッキング出来なかったので少し不安でしたが、合計20日で到着したので速い部類でしょう。

"IMGP3980"

思ってたよりだいぶ小さい印象。本体部分だけの高さ(上に出っ張ってるCUBIS PRO的な部分を除く)が78mm。

IMGP3981
iStick picoと並べてもこんなもんですから、オールインワン18650MODとしてはわりとコンパクトな仕上がりなのではないでしょうか。

IMGP3966 IMGP3967
バッテリー込みの重さはこんな感じです。量ってみると重げなeVic AIOですが、収まりよく持ちやすいので気になりませんでした。

IMGP3972
ぐうかっこいい

前面にスクリーンとメインのファイヤスイッチだけ配置するというjoyetechとは思えないシンプルデザイン。初代のeVic(通称ち○こ)と同じメーカーが作ったとは思えません。

IMGP3976

写真でかいですが、底面スイッチとUSBポート。USBポートはフタをあけた内部にしてほしかったなぁ。そしたら6億倍くらいかっこよくなるのに。バッテリー内蔵式と違って、ファームウェアアップデートくらいにしか使わないのでアクセスが多少悪くても全然問題ないですし。+-スイッチはクリッキーで操作感◎。PICOで慣れてるので同じ感じに使えて良いですね。そして表面のレザー風ステッカーですが、非常に収まりよく貼られているのがわかると思います。海外レビュアーがこぞって”セクシー”や”ハイエンドルック”と評したのも頷けます。

IMGP3977

中もきれいなもんです。この辺は大量生産品ならではというか、シクッと収まっていて素晴らしいと思います。

IMGP3978

ただ、このバッテリーの+側端子はMike Vapesさんのレビュー通りで、まったくいただけません。バッテリーを入れたら被覆が引っかかって取れなくなります。そして仕方なく引っ張ると被覆が破れます。対策として、画像の通りテープを貼ることで全く問題なくなりましたので参考にしてみてください。分解して直せそうだったら角を滑らかに削りたいと思いますが、テープが剥がれる様子がなければこれでも充分だと思います。バッテリーの被覆が食われるという接点問題は良くありますが、今リリースされるMODで発生するとは思いませんでした。安全にも関わる部分なのできちんと設計してほしかったです。-3億点。

IMGP3975

見慣れた感のあるスクリーン。字も大きく明るく見やすいです。

IMGP3970

アジャスタブルのエアホールは5つ穴(反対側も同様になってるので計10穴)ですが、途中の経路である二重構造のチムニー部分が狭いのでエアホール3つ開けで全開です。そこから開けても音がうるさくなるくらいでドローは軽くなりません。5つ穴でちょうど全開になるように、それぞれの穴をもう少し調整してあれば風切音も小さく、調整もしやすかったのではないかと思うのですが。MTLユーザーのために1mmホールが3つあいたリングとか出してほしい。

1.5ΩのMTLコイルを使った場合、ホール1個で既に全開です。ホール1個の中でミクロン単位でエアフロー調整することになります。

DLコイルについてはとりあえず使い物にならないという印象。そもそもMTLで使うために買ったので期待もしていませんでしたが、コイル全面に風があたらないこの構造はそもそも無理があると思います。暖かいではなく熱い蒸気、スピットバックでビチビチ、煙量は出るけど味が薄い。タンクすぐ空っぽで補充するとまたビチビチ、そしてコイルが激熱でバッテリーと本体も激熱。オールインワンのMODで爆煙とか誰が得をするのか。致命的なのはビチビチした際にコイルの中をエアが通ってないので従来のボトムエアホール方式のように吹き飛ばすことができない。タンク外に対してはリークフリーなんでしょうけど、実際は漏れてて、行き場のないリキッドがコイル内に溜まってる状態。

ただノッチコイルのQCSはそのコットン交換方式に非常に感心しました。コイルはともかくコットンが入れ替えられるのはすごく良い。ただビチビチなので美味いかどうかは判別不可能。

MTLコイルは多少ビチつきますが、悪く無いです。そして3日でマズーくなったのでSSで巻きなおしてみました。漏れました。涙も漏れました。
TCもきちんと効いて、味も悪く無いので要研究。

オールインワン機としては中途半端に使えない印象のeVic AIOなのですが、見た目が超絶かっこいいので、ラックに飾って眺めながら他のMODで旨く吸うことが可能です。

なので買って損はないです。

コイルの使い込みとかまだまだなんで、また感想がまとまったら書き足しますね。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

応援オナシャス!

にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

シェアする

フォローする

sponsored link

『eVic AIO レビュー』へのコメント

  1. 名前:eVic Primo Mini – もくもく時間 投稿日:2017/04/15(土) 13:16:28 ID:e653d57af 返信

    […] eVic Primo Primo(18650デュアルの奴です)が出た時、CUBOIDからの進化具合に僕は正直悔しい思いをしました。そしてそのちょっと前にeVic AIOを買ってしまった自分を心底責めました。 […]

  2. 名前:ひろき 投稿日:2017/07/30(日) 05:05:12 ID:d5409bf85 返信

    めちゃくちゃ初心者質問ですいません。充電はどうやってするのでしょうか?海外(電圧が違っても)でもUSBなどでそのまま充電できますでしょうか?

    • 名前:えっふん 投稿日:2017/07/30(日) 13:05:26 ID:8b3ad0457 返信

      ご質問ありがとうございまーす!
      写真に映っているUSBポートにケーブルを挿すだけでOKです(●^o^●)。もちろんバッテリーを取り出して専用のリチウムイオンバッテリー
      充電器でチャージするのがベターですが、海外でチャージャーを用意するのは大変だと思いますのでUSB充電が現実的かと思います。