RECURVE dual RDA by WOTOFO 傑作アトマがデュアル対応 | VAPEブログ・もくもく時間

RECURVE dual RDA by WOTOFO 傑作アトマがデュアル対応

シェアする

海外のトップVAPE YouTuberであるMike Vapesさんと、WOTOFOのコラボモデルであるRecurve RDAがデュアルになって帰って参りました。好評だったデッキとエアホール構造はそのまま、幅だけ広げた形のRDAの実力はいかに!

商品提供:Wotofoさま

透明なフタで中身が分かりやすくなった最近のWOTOFOパッケージです。以前はコットンやコイルまで黒い袋に入ってどんだけ隠ぺいするんだと思ったものですが、オープンになったものです(知らないけど)。

実物の商品が見えるっていうのは、やっぱりショップに並んだ際に見栄えもいいし、我々ユーザーからしても実物を目にして、色も確認できるというのは嬉しいと感じます。

開封してみた&パッケージ内容

なんかすごい盛りだくさんね。

  • RECURVE dual RDA本体
  • ドリップチップ(グレー)
  • 六角レンチ・ドライバー
  • コイル(0.26Ωフューズド)
  • コットン
  • 予備Oリング
  • BFピン
  • コイル足カット用ゲージ

RECURVE dual 本体部

レインボーなのでグルグル回して撮ってみました。なかなか良い色出てます!カーブを描いたシングル版のキャップに比べるとストレートなキャップになっている分非常にシンプルに感じます。あの重厚なキャップは好きだったんだけどなぁ。

こちらがシングル。ロゴもぐにょーんってなってるんですが、ここに結構ホコリとかたまるんで、デュアルで普通のロゴになったのは歓迎。

予備のグレーのドリチに変えてみました。レジンのドリチより少し背が高くなりますが、これ見た目なかなか好きですぞ。ロゴもぐっとシンプルになっててカッコいいですよね。

ドリチは810サイズ。嵌め合いの感じもGOODであります。アトマ上部の径も20mm近くあるので、よほど極端なワイドドリップチップでない限りはみ出すことも無さそうです。

アトマ底部。キャップはかなり薄くなってます。なので直径はシングルと変わらず24mm。ただ、前の写真のようにキャップのえぐり込んだデザインがなくなっているのでパット見はだいぶ大きくなったように感じます。

底部のピンもいい感じに出てます。また、BFピン換装も六角1本で済むようになっています。そしてMikeさんのロゴ!

デッキ

スリープはトップ部が分離しないので、通常この2ピースに分解できます。

全体の形式としては変化がありませんが、左右のエアホール間がぐっと広くなっています。

ちなみにシングルはこんな感じでした。Oリングが1本上に有働していますね。

シングルでは左右に+-が割り振られていましたが、今回は写真上側が-、下が+になっています。なるほど、この配置じゃないとデュアルで組む時困りますもんね。

ネジの隙間等も問題無さそうです。まあ、結構エアー量が多い上にデュアルコイルということで、結構ごつめのビルドをするのが前提とは思います。(観ている限り、Mikeさんが太いコイル好きっぽいですし)

ポストレスなので、ベース部のネジを横から締める形。ネジも大ぶりで非常に使いやすいです。エアホールの加工もとても美しいです。

ビルド&ウィック

今回、コイルの足の長さを揃えるジグが新しい形状になって、シックネスゲージのように1mm×6枚、4mm×1枚が束ねられています。必要な分だけ重ねてコイルの足をカットします。

こんな感じで使います。足がはみ出ているのを分かりやすくするため6mmとしていますが、実際このアトマにビルドするにはもう少し足が長めの方が良さそうです。公式の説明では7mmと書かれていました。

これはコンパクトだし使いやすいし便利ですね~。

ネジもしっかり効くので、留めた後に位置をグリグリと調整しても外れたりズレたりはなくキレイに整形できました。付属コイルはクアッドのフューズドで0.13Ωと、かなり低抵抗です。使うMODは選びます。もうちょい高抵抗にしてくれないかな。

今回はWOTOFO COTTONを使います。付属のコットンと一緒だと思いますが、こんな感じで単品で購入することもできるようです。パッチンと開くパッケージで非常に使いやすいですよ。3mm内径のコイルには調整不要でそのまま通すだけなので、初心者の方にはなかなかオススメのアイテムです。

コットンの量も丁度良さそうなので特に漉いたりもせず。コットンの収まりも良くてビルドはしやすいです。

実際に喫ってみまーす

モアーン。

さて、喫った感じなのですが・・・。コレ言っちゃただの好みやんけ!と思われてしまうと思うんですが、私の使うパワーレンジだとシングルで十分かな。デュアルはかなりパワフルに吸いたい方向け。

RECURVEがシングルコイルでも充分にパワフルなアトマイザーなので、それでもまだ物足りないという場合には検討してもいいかも。

エアフローのスムーズさはシングル版同様に素晴らしいですし、味もとても良く出ます。

いずれにせよ、Mikeさんのファンならシングル・デュアルどちらもGOですね。

WOTOFO公式サイト

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////