Tigertek Morphe RDA 異常なウマさ。 | VAPEブログ・もくもく時間

Tigertek Morphe RDA 異常なウマさ。

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

バネ式クランプでコイルが装着できるドリッパー、TigertekのMorphe RDAのご紹介です。別にドライバーで締めればよくね!と思ってたんですが、実際使ってみたらコレが結構便利なものでした。

商品提供:elegomallさま


Tigertek Morphe RDA

Tigertek Morphe RDA パッケージ&同梱品

Tigertekというとスプリンガーくらいしか知らないのですが、今サイトを見てみたら結構色々とリリースしているんですね。Genjiとかもかなり良さそうに見えます。

さてさて、パッケージの表にもスクリューレス!と力強く書いてある通り、スプリングクランプでワイヤーを留めるのでネジ回しが必要ないのです。

裏面には内容物やクランプ部分の構造写真が入っています。

今回、お色はゴールデェンです!スクラッチコードはTIGERTEKのサイトでチェックできますよ。一番右下のところ。

ウホッ、いいアトマ。それにしてもドリチ付近から粉噴いてるんですが大丈夫ですか。長旅の疲れですか。

箱の中身を全部出してみました。

  • Morphe RDA本体
  • 510ドリップチップアダプター&510ドリップチップ
  • 予備Oリング
  • BFピン(本体にはノーマルピン装着済み)
  • Oリング(ベース部とドリップチップ用)
  • 予備のばね
  • バネ部分分解用の六角レンチ
  • 予備のバネ部留めネジ

BFピンはこんな形状です。なんかカワイイ。そしてクランプ用のバネのスペアですが、この太さを見て頂いて分かる通り、結構固いバネです。

Tigertek Morphe RDA 本体解説

表側、MORPHEのロゴが入っています。上部のネジネジ状の切り込みは放熱を促すんでしょうか。DocTipが渋い。

裏側はロゴなし。なんかガーっと傷が・・・。まあ軽く磨けば消えるでしょう!ところで、トップキャップが独立しているようにも見えますが、キャップとスリーブは一体型なので外れません。

上部。ドリチ穴は810です。私このネジネジ結構好き。

下部。エングレービングがイイ感じですね。底面は熱が伝わりにくいように微妙に浮くようになっているのでしょうか。アトマ自体がモロに金属の塊なので、それほど熱くはなりにくい印象です。510ピンもバッチリです。

ドリップチップ

ワイドボアの810DocTipと、思い切り逆テーパーになった510ワイドドリップチップ。やっぱドリチが粉ふいてる。

どちらも思い切った逆テーパー。810ドリチはOリングがバチバチにはまるんですが、510の方は少し緩い感じがしました。すっぽ抜けるほどではないのですが、他のアトマに使ったりすると組み合わせによってはスコスコ。

510ドリップチップを装着するためのアダプターです。装着感はバッチリで、付けると外すのに難儀するほどです。

アダプター+510ドリップチップ。なかなか一体感があってイイと思います。

トップキャップ

ちょっとくすんでますね。早速磨かねば!エアホールは四角い横長型。デッキ部のOリングはめちゃ硬いです。噛みこんだりはしませんが、外す時にはちょっと力が要るくらいです。

内側。これまた結構きたなめ・・・w

デッキ

一番上の平面になっているところが押し込めるようになっています。左右両方からワイヤーが組めるようになっていますので、ワイヤーの巻方向を気にせずに使えます。

ものすごいガケ。左右のクランプが超デカい上、全部金属の塊なのでかなり重いアトマイザーです。

ウェル。こんな感じで底部までくりぬきなしでブロックになっていますので、ウェルの面積はさほど大きくはありません。ただとっても深いのでリキッドの保持量はかなりのものです。

デッキ側のエアホール。スリーブの穴と合わせてエア調整が可能になっております。エア穴は真横向きです。

上部をぐいっと押すと、このワイヤークランプが開きます。バネ力は相当なもので、結構気合を入れて押さないといけません。

エア出口。そのすぐ上にある小さな六角ネジは分解時に外すものです。通常運用では特に分解の必要はなさそうです。徹底的なクリーニングや、どこか不具合があったときにはこの部分のネジを外してオーバーホールすることが可能です。

Tigertek Morphe RDAビルド

はわー、思いのほか組みやすかった。小さいコイルだとフニャッと変型してしまうかと思いましたが、両クランプを親指で押し込みながらコイルの位置を決めて離すだけでした。

Ni80の27ゲージ。ワイヤー止め部分に幅がありますので、長いコイルでも無理なく組めそうです。大変に見栄えのするデッキなので、是非ともデッカいワイヤーを組んでみたいです。

ブボボモワー!崖に囲まれているので行き場のないミストが上にドバーっと出る感じですね。うまげ。

Tigertek Morphe RDA喫ってみる&まとめ

nunchakuと。

あれ?超絶旨いんですが何が起きたんでしょう??ビルドがクリティカルヒットしたんでしょうか。

ちなみにコイルの高さはこんな感じです。エアホールから覗きこんで、コイルの下端が見えるか見えないかと言った所。

エアフローは思いのほか軽く無くて、強く吸う人向けではないかもしれません。普通の加減で喫っている分にはかなりスムーズです。変な音も鳴っていません。

爆煙セットには案外向かないRDAかもしれません。

欲を言えばもうちょっとだけ背が低かったら嬉しかったです。でもまあコレはコレでバランスとれてるのかな。

Oリングの具合もいいし、組みやすいし、VAPE初心者の方がRDAに移行しようという際に買うのにもオススメできるRDA。これといって悪い所は見当たらないのですが、しいて言えばちょっと重たい(金属部分が多いため)所くらいです。

使いやすいし旨いしでびっくりしたです。

黒×金であわせやすいし!


Tigertek Morphe RDA

///////////////////////////////////// //ここより下にどんどん書いていく /////////////////////////////////////