【VAPE】Digiflavor Siren2 GTA 使いやすい今時のMTLタンク | もくもく時間!

Digiflavor Siren2 GTA 使いやすい今時のMTLタンク

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

あ!これ押しといていただけると助かります。

Digiflavor Siren2 MTL GTA レビュー

digiflavor Siren 2 MTL GTA第二弾【気になる】
実物を使用してみた記事はこちらです MTLシリーズの続きです。 ※メ...

この記事で気になってたSIREN2が届きました。まだ3日ほど使ってみただけですが、待ちきれないのでレビュー。

ご提供

EFUNさん。いつもありがとうございます。

※ログインで会員価格が表示されます。

外観&付属品

※こちらはサンプルバージョンです。製品版では変更がある場合がございます。同様に外箱もサンプルボックスなので省略いたします。

(追記:製品版では写真で金色の部分がボディ同色となっているようです。また、不具合のあったネジも修正されている模様です。)

ついに来ました待望のMTLGTA。ペタカッコヨスなんですけど!!!SirenGTAがメカっぽいデザインだったのに対して、ちょっとワルっぽい感じになったのね。

最近ワルっぽいMODが多いし、こういう方が合わせやすいのかもしれません。なんか横がCKSのアトマみたいになってますね。CKSのMODに載せたらかっこよさそうです。

Oリングはシリコン乳白色・赤・水色が付属していました。黒アトマに乳白色のリングは合わないようにも感じましたので、早速赤に変えました。急にカンガーテック臭がするようになりましたが、かっこいいので良しとしましょう。

他にネジが2セット、コイル2ケです。コイルはばっちりと単線。

SIREN2ですが、22mm/2mlのGTAです。GTAということは、デッキ位置が写真のようにチョイ高めになり、全体的に吸い口に近くなることによって味も出やすい傾向にあると思います。

リキッド供給の良さ、ウィッキングの楽さで、爆煙タンクという印象がありますが、なんとこのSIREN2はMTLという珍しいタイプです。

早速パーツごとに見ていきます!まずはそのMTLなデッキから行っちゃいましょう。

デッキ

3連小穴。左右の穴には少し突起みたいのがあるんですが、エアーを何かしているのか、単なる製造工程上できる突起なのか分かりません。

エア部がグイッと盛り上がってるのはすごくイイです。暫くおいていたアトマを喫うと結露が溜まって多少ジュルっとすることはがあると思うのですが、siren2では今のところ皆無です。

当初、このエアホールを見て幅が広いフラット系のワイヤーとの相性が良いのでは?と予想していたのですが、実際に組んでみるとコイルネガポジの留め部分にさほど横幅がないのと、留めネジが縦なので組みづらかったです。

というか、このデッキはまず単線すら組みづらいです。
デッキの留め部分は正直0点。

こんな感じでワイヤーの逃げ?のようなものがありますが、別に役に立たないし、ネジが上の方に寄りすぎてて28ゲージの単線すらすり抜けます。

チムニー部品とのクリアランスもギリギリなので、幅広ワイヤーなどを組む際は事前にカットを済ませてから組んでやる必要があります。

ウィックホールはすごく快適。適度な大きさなので、無理にコットンを詰め詰めにする必要もなく、自然に垂らしてやればそれでOKという絶妙な感じになっています。

めちゃめちゃ詰めたり、緩くしたりして試しましたが全く問題ありませんでした。コットン量はかなり自由が効く感じです。

ドリップチップ

ドリップチップも少しクラシカルな細長いタイプが付いており、上部はごりっとテーパーが掛かっていてフレーバー仕様です。金の方は金属製、黒い方はデルリンです。

味はともかくビジュアル的にちょっと長すぎるかな。

アトマイザー側の510穴は平均的なサイズなので、ヘンに緩かったりきつかったりせず、手持ちのドリップチップも快適に使う事が出来ました。

ボトム部分

なんか早速汚いですね、すみません。けっこう傷が入りやすいみたいです。金色でハデハデです。

510コネクタはこんな感じ。長さ問題なし、ピンも問題なし。しかも美しい。

エアホール

AFCには、横長の穴と丸穴が開いています。ベース部にはノーチラス2のようにサイズの異なる5つ穴があいています。

これらを組み合わせて、単独で好きな穴を単発で開けて使う、もしくは横長で1~5個開けで使うことで、細かく好みのドローに合わせることが可能です。

笛なりしないというウリでしたが、穴によっては若干鳴ります。ピーというほどではないですが、喫い方によっては妙に風切り音が大きいところがあります。

ただ、ちょっとAFCをずらしてやったりとか、穴を変えたりすれば収まるので実用上はほぼ問題になりませんでした。エアの音自体はボトムサイドの吸気にしては小さい部類かと思います。

エア5個開けなら、ギリギリでDLもイケる感じです。4個あけでノーチラス2の全開と同じくらい。一番小さな穴はシガレットタイプより重いくらいの狭さです。

チャンバ~タンク部

ガラスが結構ガッチリはまるので、リキッドが入っていてもこの状態でデッキアクセスが可能です。シックな色のロゴもかっこいいです。

チャンバーからチムニーへはこんな感じ。MTLらしく細身の通路ですね。

ビルド&ウィック

※朗報!!製品版を買われた方が以下のネジ部分の使いにくさは改善されていたと仰っていました!!

カンタル28ゲージ、スペースドで1.3Ω。くっそ組みにくいです。2018組みにくいアトマイザー賞ノミネート確定です。

MTLタンク、単線コイル付属のアトマイザーでネジから単線がすり抜けるとか設計ミスだと思います。SIRENのデッキがあんな良く出来てたのになんで退化するのだろう?良かったところは無理に変えなくていいのに。

うまーくネジにおさえられるようにワイヤーを誘導しつつ、横方向からマイナスネジで締めなければいけません。

ひどいコイル留めネジに対してウィッキングはすごく楽。本当に楽。今回はとりあえず垂らしてますが、少しコットンで小細工してポール横とかを塞いであげた方が良い感じでした。

なんだかエアーが拡散しているような感じです。コイルをがっつり下げるのもアリかもしれません。

あ、ボトム部のOリングがすごく外れやすい(ハマってたりせずにポンと乗ってるだけ)ので、必ず付いてるかチェックしてあげるといいと思います。

トップ部・リキチャ

このSIREN2で一番優れているのはココなんじゃないかというトップキャップ。

正直キャップ部分なんてノーマークでした。まさかの1/4回転クイックリリース方式。キャップ裏は全面シリコンパッキンになってます。周りの金の部品がウネウネしてるのは、デザインでこうなっているみたいです。凝ってますね。

こんな感じでモロにパッキンなので漏れる心配はないです。

上に乗せてキュっとねじれば即vapeで快適すぎです。スライド式と違ってフタが取れて全開になるので、ボトルによって入れにくいとかも無いです。

タンクにプレッシャーも掛からないので開閉によってリキッドが押し込まれることもないです。

最高です。

フルにチャージすると、更にチェィンバー部が強そうに見えます。

SIREN2 MTL GTAを喫ってみる!

安いMODに安いタンクでこんなイカシちゃってて大丈夫なのですか?

で、喫った感じなんですがどうも味が出ない。MODの表示では20Wになってますが、12~15ワットくらいで喫ってみてます。やっぱりデッキの3ホールはエアー過多かなぁ。AFCで絞ったところで、出口が大きいとあまり意味ないんですよね。MTLだと特に。

そんな訳で暫く喫った後に、もう少しパワーが掛けられるようにクラプトンコイルにしました。

あぁーうまいでうs!!!! すごくうまいでうs!!!!

コットンは供給を見るために、デッキ、ウィックホールともにギュウギュウ詰めにしてみました。妙に汚れてるのは、かなりEMが入ってるバニカスだからで、供給には問題ありませんでした。MAX VGです。

結果、やっぱりコットンで横塞いだ方がいいです。

ブロック間の距離もっと狭くて良かったんじゃないかなぁ・・・。ネガポジブロックの間の距離が8mmなんすけど、6mmくらいでも良かった。そうすればもっとブロックを大きくできるからネジ部の設計に余裕ができてビルドも楽だっただろうし、ウィッキングで小細工しなくてもエアーが逃げづらいと思うのです。

総評

素晴らしい味の出方、供給の良さ、使い勝手の良さ。とてもハイレベルなアトマイザーだと思いました。

22mmなのも素敵だし、エア調整の機構も良い。AFCも固めでキッチリ調整出来て最高。味よし、喫い心地良し、風切り音も小さい。そしてリキッドチャージがスーパー楽。で、デッキのネジは5年前のクローンレベル。これさすがに製品版では直されるんじゃ?

直ってたらこれ神アトマですよ。このレベルのアトマが20ドルで買えるなんて信じられないくらい。ネジ直ってたら。

Digiflavor Siren 2 MTL GTA Tank-2ml (Efun)